最新記事一覧

Vol.144 遅れる日本のワクチン接種…米国の「トランプ政権時」と類似点

医療ガバナンス学会 (2021年7月30日 06:00)


この原稿は幻冬舎ゴールドオンライン(2021年7月14日配信)からの転載です。
https://gentosha-go.com/articles/-/35653

星槎グループ医療・教育未来創生研究所 ボストン支部 研究員
大西睦子

2021年7月30日 MRIC by 医療ガバナンス学会 発行  http://medg.jp

続きを読む: Vol.144 遅れる日本のワクチン接種…米国の「トランプ政権時」と類似点

Vol.143 新型コロナ夏のピーク、責任を取れる責任者は誰だ

医療ガバナンス学会 (2021年7月29日 06:00)


伊沢二郎

2021年7月29日 MRIC by 医療ガバナンス学会 発行  http://medg.jp

続きを読む: Vol.143 新型コロナ夏のピーク、責任を取れる責任者は誰だ

Vol.142 これでいいのか日本の医療! 最終回

医療ガバナンス学会 (2021年7月28日 06:00)


この原稿は中村祐輔の「これでいいのか日本の医療」(6月20日)からの転載です。
https://yusukenakamura.hatenablog.com/entry/2021/06/20/113950

中村祐輔

2021年7月28日 MRIC by 医療ガバナンス学会 発行  http://medg.jp

続きを読む: Vol.142 これでいいのか日本の医療! 最終回

Vol.141 「臨床研修病院の指定」獲得に欠かせない、第三者との取り組み

医療ガバナンス学会 (2021年7月27日 06:00)


この原稿は幻冬舎ゴールドオンライン(2021年6月10日配信)からの転載です。
https://gentosha-go.com/articles/-/34758

ときわ会グループ
杉山 宗志

2021年7月27日 MRIC by 医療ガバナンス学会 発行  http://medg.jp

続きを読む: Vol.141 「臨床研修病院の指定」獲得に欠かせない、第三者との取り組み

Vol.140 東京五輪の熱中症への懸念 蒸し暑い日が6割増予想の今夏に打つ手は?

医療ガバナンス学会 (2021年7月26日 06:00)


この原稿はAERA dot.(2021年6月30日配信)からの転載です
https://dot.asahi.com/dot/2021062800025.html

NPO法人医療ガバナンス研究所内科医・研究員
山本 佳奈

2021年7月26日 MRIC by 医療ガバナンス学会 発行  http://medg.jp

続きを読む: Vol.140 東京五輪の熱中症への懸念 蒸し暑い日が6割増予想の今夏に打つ手は?

Vol.139 国民は実際のコロナ市中感染者数情報を知らされないままで、オリンピックは開催される

医療ガバナンス学会 (2021年7月22日 06:00)


東京理科大学基礎工学部名誉教授
山登一郎

2021年7月22日 MRIC by 医療ガバナンス学会 発行  http://medg.jp

続きを読む: Vol.139 国民は実際のコロナ市中感染者数情報を知らされないままで、オリンピックは開催される

Vol.138 「人々の行動制限だけに頼るという時代は終わりつつある」という尾身理事長の発言に依拠して

医療ガバナンス学会 (2021年7月21日 06:00)


井上法律事務所長 弁護士
井上清成

2021年7月21日 MRIC by 医療ガバナンス学会 発行  http://medg.jp

続きを読む: Vol.138 「人々の行動制限だけに頼るという時代は終わりつつある」という尾身理事長の発言に依拠して

Vol.137 オリンピック。無観客でやるくらいなら延期すべきだ

医療ガバナンス学会 (2021年7月20日 06:00)


伊沢二郎

2021年7月20日 MRIC by 医療ガバナンス学会 発行  http://medg.jp

続きを読む: Vol.137 オリンピック。無観客でやるくらいなら延期すべきだ

Vol.136 福島県の病院が「臨床研修病院に指定されるために」したこと

医療ガバナンス学会 (2021年7月19日 06:00)


この原稿は幻冬舎ゴールドオンライン(2021年5月25日配信)からの転載です。
https://gentosha-go.com/articles/-/34332

ときわ会グループ
杉山 宗志

2021年7月19日 MRIC by 医療ガバナンス学会 発行  http://medg.jp

続きを読む: Vol.136 福島県の病院が「臨床研修病院に指定されるために」したこと

Vol.135 分科会、終るなら終わって専門性豊かな方々に代わって欲しいと願う

医療ガバナンス学会 (2021年7月16日 15:00)


伊沢二郎

2021年7月16日 MRIC by 医療ガバナンス学会 発行  http://medg.jp

続きを読む: Vol.135 分科会、終るなら終わって専門性豊かな方々に代わって欲しいと願う
MRIC Global

お知らせ

 配信をご希望の方はこちらにメールをお願いします。

 MRICでは配信するメールマガジンへの医療に関わる記事の投稿を歓迎しております。
 投稿をご検討の方は「お問い合わせ」よりご連絡をお願いします。

関連タグ

月別アーカイブ

▲ページトップへ