最新記事一覧

ol.194 「原因分析報告書要約版の公表停止のご案内」―失われた1年2ヶ月―

医療ガバナンス学会 (2018年9月25日 06:00)


この原稿は月刊集中9月末日発売号からの転載です。

井上法律事務所 弁護士
井上清成

2018年9月25日 MRIC by 医療ガバナンス学会 発行  http://medg.jp

続きを読む: ol.194 「原因分析報告書要約版の公表停止のご案内」―失われた1年2ヶ月―

Vol.193 「新専門医制度」が地域医療を崩壊に追い込んでいる

医療ガバナンス学会 (2018年9月24日 06:00)


その1:岩手県では小児科、産婦人科の専攻志望医はたった一人ずつしかいない!
― 日本専門医機構の新執行部は腹をくくり、機構解散と制度の白紙撤回を ―

仙台厚生病院 医学教育支援室
室長 遠藤希之

2018年9月24日 MRIC by 医療ガバナンス学会 発行  http://medg.jp

続きを読む: Vol.193 「新専門医制度」が地域医療を崩壊に追い込んでいる

Vol.192 麻酔科医の目から見た、カンボジアの外科治療における地域格差

医療ガバナンス学会 (2018年9月21日 06:00)


染川友理江

2018年9月21日 MRIC by 医療ガバナンス学会 発行  http://medg.jp

続きを読む: Vol.192 麻酔科医の目から見た、カンボジアの外科治療における地域格差

Vol.191 人生のサード・エイジを「長屋」でいきいきと暮らす~福島県相馬市の「相馬井戸端長屋」~

医療ガバナンス学会 (2018年9月20日 12:00)


福島県相馬市 保健師
伊東尚美

2018年9月20日 MRIC by 医療ガバナンス学会 発行  http://medg.jp

続きを読む: Vol.191 人生のサード・エイジを「長屋」でいきいきと暮らす~福島県相馬市の「相馬井戸端長屋」~

Vol.190 勤務医よ立ち上がれ、主体的な働き方改革を

医療ガバナンス学会 (2018年9月19日 06:00)


NPO医療制度研究会・理事、元・血液内科医
平岡諦

2018年9月19日 MRIC by 医療ガバナンス学会 発行  http://medg.jp

続きを読む: Vol.190 勤務医よ立ち上がれ、主体的な働き方改革を

Vol.189 知らなかった街、山谷

医療ガバナンス学会 (2018年9月18日 06:00)


慶應医学部1年生
西村洸一郎

2018年9月18日 MRIC by 医療ガバナンス学会 発行  http://medg.jp

続きを読む: Vol.189 知らなかった街、山谷

Vol.188 被災地で子どもと親御さんの心に寄り添う ~報告会を開催します!~

医療ガバナンス学会 (2018年9月14日 06:00)


東京医科大学 茨城医療センター 精神科 科長
福島大学子どものメンタルヘルス支援事業推進室
桝屋二郎

2018年9月14日 MRIC by 医療ガバナンス学会 発行  http://medg.jp

続きを読む: Vol.188 被災地で子どもと親御さんの心に寄り添う ~報告会を開催します!~

Vol.187 製薬会社から医師への資金提供とは(中)~なぜ、透明化が必要なのか~

医療ガバナンス学会 (2018年9月13日 06:00)


内科医 谷本哲也

2018年9月13日 MRIC by 医療ガバナンス学会 発行  http://medg.jp

続きを読む: Vol.187 製薬会社から医師への資金提供とは(中)~なぜ、透明化が必要なのか~

Vol.186 東日本大震災時の人工透析の恩返し、道半ば

医療ガバナンス学会 (2018年9月12日 06:00)


ときわ会常磐病院 臨床工学課
永沼利明

2018年9月12日 MRIC by 医療ガバナンス学会 発行  http://medg.jp

続きを読む: Vol.186 東日本大震災時の人工透析の恩返し、道半ば

Vol.185 個別指導、余儀なくさせるもの

医療ガバナンス学会 (2018年9月11日 06:00)


長崎県島原市 山崎産婦人科医院
山崎裕充

2018年9月11日 MRIC by 医療ガバナンス学会 発行  http://medg.jp

続きを読む: Vol.185 個別指導、余儀なくさせるもの
MRIC Global

お知らせ

 配信をご希望の方はこちらにメールをお願いします。

 MRICでは配信するメールマガジンへの医療に関わる記事の投稿を歓迎しております。
 投稿をご検討の方は「お問い合わせ」よりご連絡をお願いします。

関連タグ

月別アーカイブ

▲ページトップへ