最新記事一覧

Vol.240 医療事故調の指針 – 医療事故調が現場を混乱させないように -

医療ガバナンス学会 (2014年10月20日 06:00)


この記事はMMJ (The Mainichi medical Journal 毎日医学ジャーナル) 10月15日発売号より転載です。

 

井上法律事務所
弁護士 井上清成

2014年10月20日 MRIC by 医療ガバナンス学会 発行  http://medg.jp

続きを読む: Vol.240 医療事故調の指針 – 医療事故調が現場を混乱させないように -

Vol.239 現地レポート(2): 拡大した米国でのエボラウイルス感染

医療ガバナンス学会 (2014年10月18日 06:00)


ベイラー大学病院ベイラー研究所
膵島移植部門 (テキサス州ダラス・フォートワース)
滝田盛仁
2014年10月18日 MRIC by 医療ガバナンス学会 発行  http://medg.jp

続きを読む: Vol.239 現地レポート(2): 拡大した米国でのエボラウイルス感染

Vol.238 福島で思い知る「打って反省、打たれて感謝」の金言

医療ガバナンス学会 (2014年10月17日 06:00)


※このコラムはグローバルメディア日本ビジネスプレス(JBpress)に掲載されたものを転載したものです。

http://jbpress.ismedia.jp/

相馬中央病院内科医
越智 小枝

2014年10月17日 MRIC by 医療ガバナンス学会 発行  http://medg.jp

続きを読む: Vol.238 福島で思い知る「打って反省、打たれて感謝」の金言

Vol.237 <第4回 提言>わが国の医薬品安全対策を科学的なものにするために -当局及び企業への提言- ~その3

医療ガバナンス学会 (2014年10月16日 18:00)


一般財団法人 医薬品医療機器レギュラトリーサイエンス財団
理事長 土井 脩

2014年10月16日 MRIC by 医療ガバナンス学会 発行  http://medg.jp

続きを読む: Vol.237 <第4回 提言>わが国の医薬品安全対策を科学的なものにするために -当局及び企業への提言- ~その3

Vol.236 <第4回 提言>わが国の医薬品安全対策を科学的なものにするために -当局及び企業への提言- ~その2

医療ガバナンス学会 (2014年10月16日 12:00)


一般財団法人 医薬品医療機器レギュラトリーサイエンス財団
理事長 土井 脩

2014年10月16日 MRIC by 医療ガバナンス学会 発行  http://medg.jp

続きを読む: Vol.236 <第4回 提言>わが国の医薬品安全対策を科学的なものにするために -当局及び企業への提言- ~その2

Vol.235 <第4回 提言>わが国の医薬品安全対策を科学的なものにするために -当局及び企業への提言- ~その1

医療ガバナンス学会 (2014年10月16日 06:00)


一般財団法人 医薬品医療機器レギュラトリーサイエンス財団
理事長 土井 脩

2014年10月16日 MRIC by 医療ガバナンス学会 発行  http://medg.jp

続きを読む: Vol.235 <第4回 提言>わが国の医薬品安全対策を科学的なものにするために -当局及び企業への提言- ~その1

Vol.234 千葉〜会津〜浜通り 点と点が線になることを感じながら

医療ガバナンス学会 (2014年10月15日 06:00)


南相馬市立総合病院外科
尾崎章彦
2014年10月15日 MRIC by 医療ガバナンス学会 発行  http://medg.jp

続きを読む: Vol.234 千葉〜会津〜浜通り 点と点が線になることを感じながら

Vol.233 内部被曝通信 福島・浜通りから ~「悲劇」を求める取材

医療ガバナンス学会 (2014年10月14日 06:00)


この原稿は朝日新聞の医療サイト「アピタル」より転載です。

http://apital.asahi.com/article/fukushima/index.html

南相馬市立総合病院
非常勤内科医 坪倉 正治

2014年10月14日 MRIC by 医療ガバナンス学会 発行  http://medg.jp

続きを読む: Vol.233 内部被曝通信 福島・浜通りから ~「悲劇」を求める取材

Vol.232 除染作業員の健康問題

医療ガバナンス学会 (2014年10月13日 06:00)


福島県南相馬市立総合病院
研修医 澤野豊明
2014年10月12日 MRIC by 医療ガバナンス学会 発行  http://medg.jp

続きを読む: Vol.232 除染作業員の健康問題

Vol.231 現地レポート: 米国初のエボラ出血熱による死亡

医療ガバナンス学会 (2014年10月11日 06:00)


ベイラー大学病院ベイラー研究所
膵島移植部門 (テキサス州ダラス・フォートワース)
滝田盛仁

2014年10月11日 MRIC by 医療ガバナンス学会 発行  http://medg.jp

続きを読む: Vol.231 現地レポート: 米国初のエボラ出血熱による死亡

お知らせ

 配信をご希望の方はこちらにメールをお願いします。

 MRICでは配信するメールマガジンへの医療に関わる記事の投稿を歓迎しております。
 投稿をご検討の方は「お問い合わせ」よりご連絡をお願いします。

月別アーカイブ

▲ページトップへ