最新記事一覧

Vol.155 相馬高校土曜講座を担当して(1)~この世界はどうなっているのか~

医療ガバナンス学会 (2013年6月22日 06:00)


■ 関連タグ

開成中学・高校 理科教諭
石川 勝也
2013年6月22日 MRIC by 医療ガバナンス学会 発行  http://medg.jp


5月25日相馬高校へ出向いて土曜講座を担当させていただきました。
被災した地域の高校生に,いったいどんなことをお話ししたらいいのかかなり悩みましたが、私のできる範囲で天文の話をしようと思いました。
理由としては、おそらく何のために勉強するのか、人間とはどういう存在なのかを考え込んでしまっているのではないかと思ったからです。
そこで、自分たちをとりまく世界がどうなっているのか、そして世界の中心は存在するのか、人間はどういう存在なのかを話すことにしました。

講座の最初に望遠鏡で太陽を投影して見せました。運良く黒点もたくさんでていたので、生徒たちは熱心に見入っていました。やはり本物のもつ迫力を感じたようで,興味をもって見てくれました。
次に教室に入って、この世界がどうなっているのかを人間がどのようにして認識してきたか、歴史的な話をしました。おもに天動説から地動説への流れです。
ガリレオまでやったところで、望遠鏡の話になります。
そこで、一人一人望遠鏡を実際に組み立ててもらい,見え方を実体験してもらいました。黒板に月や太陽,土星などの写真などを貼り,実際の大きさに見える距 離から望遠鏡で見てもらいました。クレーターや黒点、土星の環が望遠鏡では見えますが、肉眼ではわかりません。望遠鏡の威力を感じてくれたと思います。
生徒たちは逆さに見える望遠鏡にとまどいながらも、黒板に貼った写真を一生懸命に見ていました。

そのあとは太陽系を出て,銀河系,銀河や宇宙全体の話です。最後はコンピュータシミュレーションによる3D宇宙旅行を体験してもらいました。
2時間は長いと思ったのですが、あまりにもりだくさんだったので時間的にはたりないくらいでした。生徒の感想にも時間がたりなかったという感想があったので、長くてあきるほどではなかったようです。

終了後の質問では、2人の生徒が手をあげてくれました。そして終わった後、4人の女子生徒が残り,質問攻めにあいました。
30分以上もはなしてくれませんでした。最後は教室を閉めるからということで切らないとやめない状態でした。

生徒たちは悩んでいるどころか、学習に対する意欲に満ちており、知的好奇心が旺盛でした。もともと土曜日は休みで部活動があるのにそれを休んだり遅れて行 くことにしたりして参加しているわけですから、熱心な生徒たちが集まったということだとは思います。それにしても、ふだん私が教えている生徒に比べ、かな り熱心だと思いました。

終了後、昼食をいただき、その後は相馬市から南相馬市へ向かい、案内していただきました。朝も相馬市内の被災した地域を案内していただいたのですが、南相馬市はもっと痛々しい状況でした。
私は仙台や茨城,千葉の被災地も見てきていますが、すでに復興している状況です。ところが、こちらはまだ片付けることさえできない状況なのだということを あらためて認識しました。そんな中で高校生たちはたくましく勉強に向かっているのだと思うと本当にすばらしいことだと思いました。

帰ってきて最初の授業で、写真を見せながらこの話をしました。そして現地の高校生たちの熱心さを伝えました。
それに対して、君たちの勉強への姿勢はどうなのかを問いかけました。
すると、複数のクラスでその次の授業が終わったとき、何人かの生徒が残って、授業内容やそのほかのことで質問をしてくれました。
はたして前の時間の私の話によってつき動かされたのかどうかわかりませんが、おそらく彼らにも何か感じることがあったのでしょう。

土曜講座は、私自身にもいい経験になりました。現地の高校生にもいい経験になったかどうかはよくわかりませんが、本校の生徒にも変化をもたらしてくれたのだとすれば、うれしい限りです。このような機会を与えていただいたことに感謝したいと思います。

なお、お声がけいただいて現地まで連れて行ってくれた松浦三郎様、ご自宅に快く泊めていただいた相馬高校の小野田義和様、南相馬市をご案内いただいた番場 さち子様、新地高校から生徒を引率してくださった高村泰広様、そのほか今回の企画をしていただいた皆様に深く感謝いたします。
どうもありがとうございました。

略歴:
開成中学・高校理科教諭。1958年生まれ。専門は地学で、天体観測や旅行を趣味とする。教科書や天文書、雑誌の記事の執筆も手がけている。

お知らせ

 配信をご希望の方はこちらにメールをお願いします。

 MRICでは配信するメールマガジンへの医療に関わる記事の投稿を歓迎しております。
 投稿をご検討の方は「お問い合わせ」よりご連絡をお願いします。

関連タグ

月別アーカイブ

▲ページトップへ