アーカイブ一覧

» 2008 » 2月アーカイブ

臨時 vol 23 高久通信「昼寝は心臓疾患による死亡を減らす」

医療ガバナンス学会 (2008年2月28日 14:13)



自治医科大学 学長 高久史麿
 
続きを読む: 臨時 vol 23 高久通信「昼寝は心臓疾患による死亡を減らす」

臨時 vol 21 「~亀田テオフィリン訴訟オープンカンファレンス 傍聴記~(前編&後編)」

医療ガバナンス学会 (2008年2月27日 14:13)


  □■ こんなことで救急医療が崩壊したら堪らない ■□
                    ロハス・メディカル発行人 川口恭
続きを読む: 臨時 vol 21 「~亀田テオフィリン訴訟オープンカンファレンス 傍聴記~(前編&後編)」

臨時 vol 20 「輸血による悲劇を繰り返さないために (5)」

医療ガバナンス学会 (2008年2月26日 14:14)



□■ 病原体不活化技術の安全性 ■□
信州大学医学部附属病院 先端細胞治療センター
下平滋隆
続きを読む: 臨時 vol 20 「輸血による悲劇を繰り返さないために (5)」

臨時vvol 19 「第12回『診療行為に関連した死亡に係る死因究明等の在り方に関する検討会 傍聴記」

医療ガバナンス学会 (2008年2月24日 14:15)



□■ この期に及んで、まだ焼け太りを図るのか ■□
ロハス・メディカル発行人 川口恭
 
続きを読む: 臨時vvol 19 「第12回『診療行為に関連した死亡に係る死因究明等の在り方に関する検討会 傍聴記」

MRIC vol 4 「医療/ 公衆衛生×メディア×コミュニケーション」

医療ガバナンス学会 (2008年2月20日 14:16)



第6回 舞台はインドへ2 糸とマッチと新聞?
林 英恵
続きを読む: MRIC vol 4 「医療/ 公衆衛生×メディア×コミュニケーション」

臨時 vol 18 「 「輸血による悲劇を繰り返さないために (4)」」

医療ガバナンス学会 (2008年2月20日 14:15)



□■ 新興感染症・再興感染症の脅威 ■□
信州大学医学部附属病院 先端細胞治療センター
下平滋隆
続きを読む: 臨時 vol 18 「 「輸血による悲劇を繰り返さないために (4)」」

臨時 vol 17 「化学療法と緩和ケアの接点、希望格差を生まないために」

医療ガバナンス学会 (2008年2月19日 14:17)


  小林一彦・臨床医ネット代表に聞く
ロハス・メディカル発行人 川口恭

続きを読む: 臨時 vol 17 「化学療法と緩和ケアの接点、希望格差を生まないために」

臨時 vol 16 「『萎縮医療』、『たらい回し』をストップするための緊急提言 傍聴記」

医療ガバナンス学会 (2008年2月18日 14:18)



ロハス・メディカル発行人 川口恭
 
続きを読む: 臨時 vol 16 「『萎縮医療』、『たらい回し』をストップするための緊急提言 傍聴記」

臨時 vol 15 「医療者にとっての安心・期待・納得」

医療ガバナンス学会 (2008年2月16日 14:18)


―死因究明制度創設で議論すべきことー 井上清成(弁護士)
 
続きを読む: 臨時 vol 15 「医療者にとっての安心・期待・納得」

臨時 vol 14 「医療現場の危機打開と再建をめざす国会議員連盟◆Vol.2」

医療ガバナンス学会 (2008年2月15日 14:19)



国会議員111人が結集、第1回総会開催
「超党派」が吉と出るか否かは今後の議論次第
橋本佳子(m3.com編集長)
今回の記事は会員登録制のサイト「m3.com」に掲載された記事です。
m3.com よりご許可を頂きMRICメールマガジンとして配信させていただいております。
続きを読む: 臨時 vol 14 「医療現場の危機打開と再建をめざす国会議員連盟◆Vol.2」

お知らせ

 配信をご希望の方はこちらにメールをお願いします。

 MRICでは配信するメールマガジンへの医療に関わる記事の投稿を歓迎しております。
 投稿をご検討の方は「お問い合わせ」よりご連絡をお願いします。

関連タグ

月別アーカイブ

▲ページトップへ