アーカイブ一覧

» 2017 » 6月アーカイブ

Vol.133 産科医療補償制度と日本産婦人科医会は産科医をリスクにさらしていないか

医療ガバナンス学会 (2017年6月23日 06:00)


現場の医療を守る会世話人代表
つくば市 坂根Mクリニック 坂根 みち子

2017年6月23日 MRIC by 医療ガバナンス学会 発行  http://medg.jp

続きを読む: Vol.133 産科医療補償制度と日本産婦人科医会は産科医をリスクにさらしていないか

Vol.132 スマホ遠隔診療を利用した重症心血管疾患治療の効果と課題 ~遠隔診療と対面診療の組み合わせで効果的治療をねらう~

医療ガバナンス学会 (2017年6月22日 06:00)


国際医療福祉大学医学部 循環器内科 准教授
田村雄一

2017年6月22日 MRIC by 医療ガバナンス学会 発行  http://medg.jp

続きを読む: Vol.132 スマホ遠隔診療を利用した重症心血管疾患治療の効果と課題 ~遠隔診療と対面診療の組み合わせで効果的治療をねらう~

Vol.131 [ 新専門医制度 ] 制度の再検討と再構築をぜひ嘉山氏にお願いしたい

医療ガバナンス学会 (2017年6月21日 06:00)


仙台厚生病院
医学教育支援室 室長 遠藤希之

2017年6月21日 MRIC by 医療ガバナンス学会 発行  http://medg.jp

続きを読む: Vol.131 [ 新専門医制度 ] 制度の再検討と再構築をぜひ嘉山氏にお願いしたい

Vol.130 GCP Renovation: 海外で見直しが始まったICH-GCPがわが国の医学研究に与えるインパクト

医療ガバナンス学会 (2017年6月20日 06:00)


一般財団法人医薬品医療機器レギュラトリーサイエンス財団
専務理事 津田重城

2017年6月20日 MRIC by 医療ガバナンス学会 発行  http://medg.jp

続きを読む: Vol.130 GCP Renovation: 海外で見直しが始まったICH-GCPがわが国の医学研究に与えるインパクト

Vol.129 オバマケア改廃案「下院通過」の衝撃(上)米国だけで激増する「絶望の死」

医療ガバナンス学会 (2017年6月19日 06:00)


この原稿はFiresight 5月15日号からの転載です。

http://www.fsight.jp/articles/-/42314

内科医師
大西睦子

2017年6月19日 MRIC by 医療ガバナンス学会 発行  http://medg.jp

続きを読む: Vol.129 オバマケア改廃案「下院通過」の衝撃(上)米国だけで激増する「絶望の死」

Vol.128 福島で気づいたグローバルな課題

医療ガバナンス学会 (2017年6月16日 06:00)


本稿は医療タイムス(2017年5月22日号)に掲載された「ローカルから、グローバルな課題を解決したい」に加筆したものです。

森田知宏

2017年6月16日 MRIC by 医療ガバナンス学会 発行  http://medg.jp

続きを読む: Vol.128 福島で気づいたグローバルな課題

Vol.127 ウクライナ人医師のチャレンジ ~日本の医師国家試験に合格した外国人女医~

医療ガバナンス学会 (2017年6月15日 06:00)


『KOKUTAI FREE 2016年夏号』からの転載です。

医学教育出版社
片桐 朝子

2017年6月15日 MRIC by 医療ガバナンス学会 発行  http://medg.jp

続きを読む: Vol.127 ウクライナ人医師のチャレンジ ~日本の医師国家試験に合格した外国人女医~

Vol.126 私が南相馬で働く理由 第1回「挫折がもたらしてくれたチャンス」

医療ガバナンス学会 (2017年6月14日 06:00)


この原稿はjoy.net(5月1日配信)からの転載です。

https://www.joystyle.net/articles/394

神経内科
山本佳奈

2017年6月14日 MRIC by 医療ガバナンス学会 発行  http://medg.jp

続きを読む: Vol.126 私が南相馬で働く理由 第1回「挫折がもたらしてくれたチャンス」

Vol.125 保険診療報酬の規制はバランスを失せずに

医療ガバナンス学会 (2017年6月13日 06:00)


この原稿は月刊集中5月31日発売号からの転載です。

井上法律事務所 弁護士
井上清成

2017年6月13日 MRIC by 医療ガバナンス学会 発行  http://medg.jp

続きを読む: Vol.125 保険診療報酬の規制はバランスを失せずに

Vol.124 [ 新専門医制度 ] 1つの私立大学しか県内にない県の主張

医療ガバナンス学会 (2017年6月12日 06:00)


岩手県立磐井病院 副院長
佐藤耕一郎

2017年6月12日 MRIC by 医療ガバナンス学会 発行  http://medg.jp

続きを読む: Vol.124 [ 新専門医制度 ] 1つの私立大学しか県内にない県の主張

お知らせ

 配信をご希望の方はこちらにメールをお願いします。

 MRICでは配信するメールマガジンへの医療に関わる記事の投稿を歓迎しております。
 投稿をご検討の方は「お問い合わせ」よりご連絡をお願いします。

関連タグ

月別アーカイブ

▲ページトップへ