アーカイブ一覧

» 2011 » 5月アーカイブ

Vol.178 行政が大震災に対応できないわけ

医療ガバナンス学会 (2011年5月31日 06:00)


今回の内容は『月刊保険診療』の5月号に掲載された文章です。

医療法人鉄蕉会亀田総合病院 副院長 小松秀樹
2011年5月31日 MRIC by 医療ガバナンス学会 発行  http://medg.jp

続きを読む: Vol.178 行政が大震災に対応できないわけ

vol.177 『ボストン便り』(第25回)「フクシマ便り (2/2)」

医療ガバナンス学会 (2011年5月30日 15:00)


細田 満和子(ほそだ みわこ)
2011年5月30日 MRIC by 医療ガバナンス学会 発行  http://medg.jp

続きを読む: vol.177 『ボストン便り』(第25回)「フクシマ便り (2/2)」

vol.176 『ボストン便り』(第25回) 「フクシマ便り (1/2)」

医療ガバナンス学会 (2011年5月30日 06:00)


細田 満和子(ほそだ みわこ)
2011年5月30日 MRIC by 医療ガバナンス学会 発行  http://medg.jp

続きを読む: vol.176 『ボストン便り』(第25回) 「フクシマ便り (1/2)」

Vol.175 「切迫する南相馬市の医療」

医療ガバナンス学会 (2011年5月27日 06:00)


南相馬市立総合病院 外科  根本 剛
2011年5月27日 MRIC by 医療ガバナンス学会 発行  http://medg.jp

続きを読む: Vol.175 「切迫する南相馬市の医療」

Vol.174 将来、内部被曝による晩発性障害か否か判定するために毛髪等の試料保存を

医療ガバナンス学会 (2011年5月26日 06:00)


共立耳鼻咽喉科 山野辺滋晴
2011年5月26日 MRIC by 医療ガバナンス学会 発行  http://medg.jp

続きを読む: Vol.174 将来、内部被曝による晩発性障害か否か判定するために毛髪等の試料保存を

Vol.173 町から子どもが消える

医療ガバナンス学会 (2011年5月25日 06:00)


共同通信社社会部  宮川さおり
2011年5月25日 MRIC by 医療ガバナンス学会 発行  http://medg.jp

続きを読む: Vol.173 町から子どもが消える

Vol.172 ベイラーヘルスケアシステムからの物資受け入れの裏側

医療ガバナンス学会 (2011年5月24日 06:00)


東京大学医科学研究所
特任研究員 看護師 児玉有子
2011年5月24日 MRIC by 医療ガバナンス学会 発行  http://medg.jp

続きを読む: Vol.172 ベイラーヘルスケアシステムからの物資受け入れの裏側

Vol.171 「犯罪死の見逃し防止に資する死因究明制度の在り方について」について

医療ガバナンス学会 (2011年5月23日 06:00)


前衆議院議員・自由民主党岡山県第四選挙区支部長
橋本 岳
2011年5月23日 MRIC by 医療ガバナンス学会 発行  http://medg.jp

続きを読む: Vol.171 「犯罪死の見逃し防止に資する死因究明制度の在り方について」について

Vol.170 医学教育の現場 横浜からのレポート4

医療ガバナンス学会 (2011年5月20日 06:00)


横浜市立大学付属病院 神経内科教授
鈴木ゆめ
2011年5月20日 MRIC by 医療ガバナンス学会 発行  http://medg.jp

続きを読む: Vol.170 医学教育の現場 横浜からのレポート4

Vol.169 東日本大震災被災地を訪問して

医療ガバナンス学会 (2011年5月19日 06:00)


ベイラー大学病院/ベイラー研究所
膵島移植部門 瀧田盛仁
2011年5月19日 MRIC by 医療ガバナンス学会 発行  http://medg.jp

続きを読む: Vol.169 東日本大震災被災地を訪問して

お知らせ

 配信をご希望の方はこちらにメールをお願いします。

 MRICでは配信するメールマガジンへの医療に関わる記事の投稿を歓迎しております。
 投稿をご検討の方は「お問い合わせ」よりご連絡をお願いします。

関連タグ

月別アーカイブ

▲ページトップへ