アーカイブ一覧

» 2018 » 2月アーカイブ

Vol.033 ねんねトレーニングは子どもの脳に悪影響?

医療ガバナンス学会 (2018年2月19日 06:00)


医師・子どもの睡眠コンサルタント
森田麻里子

2018年2月19日 MRIC by 医療ガバナンス学会 発行  http://medg.jp

続きを読む: Vol.033 ねんねトレーニングは子どもの脳に悪影響?

Vol.032 浜通りの街から(2)常磐・内郷

医療ガバナンス学会 (2018年2月16日 06:00)


**********************************************
浜通りの街から(2)常磐・内郷

福島県浜通り(竹林貞吉記念クリニック)
永井雅巳

2018年2月16日 MRIC by 医療ガバナンス学会 発行  http://medg.jp

続きを読む: Vol.032 浜通りの街から(2)常磐・内郷

Vol.031 新専門医制度:今こそ厚生労働大臣談話に立ち返るべきである

医療ガバナンス学会 (2018年2月15日 06:00)


安城更生病院 副院長
安藤哲朗

2018年2月15日 MRIC by 医療ガバナンス学会 発行  http://medg.jp

続きを読む: Vol.031 新専門医制度:今こそ厚生労働大臣談話に立ち返るべきである

Vol.030 地方独立行政法人化による病院改革-神奈川県立がんセンター問題を契機として-

医療ガバナンス学会 (2018年2月14日 06:00)


この原稿は月刊集中2月末日発売号に掲載予定です。

井上法律事務所 弁護士
井上清成

2018年2月14日 MRIC by 医療ガバナンス学会 発行  http://medg.jp

続きを読む: Vol.030 地方独立行政法人化による病院改革-神奈川県立がんセンター問題を契機として-

Vol.029 マクロジャーナリズムの視点:大野病院事件の報道から

医療ガバナンス学会 (2018年2月13日 06:00)


グラフィックデザイナ
日本ロービジョン学会
日本人間工学会会員
山本百合子

2018年2月13日 MRIC by 医療ガバナンス学会 発行  http://medg.jp

続きを読む: Vol.029 マクロジャーナリズムの視点:大野病院事件の報道から

Vol.028 県民の皆様へ

医療ガバナンス学会 (2018年2月9日 06:00)


地方独立行政法人神奈川県立病院機構
理事長 土屋 了介

2018年2月9日 MRIC by 医療ガバナンス学会 発行  http://medg.jp

続きを読む: Vol.028 県民の皆様へ

Vol.027 自動翻訳はどこまで使えるのか: MRIC Global の経験から

医療ガバナンス学会 (2018年2月8日 06:00)


ナビタスクリニック/ときわ会常磐病院内科医師
谷本哲也

2018年2月8日 MRIC by 医療ガバナンス学会 発行  http://medg.jp

続きを読む: Vol.027 自動翻訳はどこまで使えるのか: MRIC Global の経験から

Vol.026 神奈川県立がんセンター重粒子線治療施設運営の失敗

医療ガバナンス学会 (2018年2月7日 06:00)


匿名医師

2018年2月7日 MRIC by 医療ガバナンス学会 発行  http://medg.jp

続きを読む: Vol.026 神奈川県立がんセンター重粒子線治療施設運営の失敗

Vol.025 お子さんの夜泣き・寝かしつけで困っていらっしゃるお母さんお父さんへ

医療ガバナンス学会 (2018年2月6日 06:00)


Child Health Laboratory代表、医師
森田麻里子

2018年2月6日 MRIC by 医療ガバナンス学会 発行  http://medg.jp

続きを読む: Vol.025 お子さんの夜泣き・寝かしつけで困っていらっしゃるお母さんお父さんへ

Vol.024 チェコで学ぶ医学生が感じるポピュリズムの波 ~歴史は繰り返すのか~

医療ガバナンス学会 (2018年2月5日 06:00)


坂本遙

2018年2月5日 MRIC by 医療ガバナンス学会 発行  http://medg.jp

続きを読む: Vol.024 チェコで学ぶ医学生が感じるポピュリズムの波 ~歴史は繰り返すのか~

お知らせ

 配信をご希望の方はこちらにメールをお願いします。

 MRICでは配信するメールマガジンへの医療に関わる記事の投稿を歓迎しております。
 投稿をご検討の方は「お問い合わせ」よりご連絡をお願いします。

関連タグ

月別アーカイブ

▲ページトップへ