アーカイブ一覧

» 2009 » 10月アーカイブ

臨時 vol 314 「新型インフルエンザワクチン導入の意義は何か?」

医療ガバナンス学会 (2009年10月31日 08:42)


厚生労働省医系技官 木村盛世(きむら・もりよ)

続きを読む: 臨時 vol 314 「新型インフルエンザワクチン導入の意義は何か?」

臨時 vol 313 現場からの医療改革推進協議会第4回シンポジウムから 2)

医療ガバナンス学会 (2009年10月31日 06:40)


現場からの医療改革推進協議会第4回シンポジウム からセッションのご紹介

続きを読む: 臨時 vol 313 現場からの医療改革推進協議会第4回シンポジウムから 2)

臨時 vol 312 「歯科の本当の姿、問題点」

医療ガバナンス学会 (2009年10月30日 09:14)


                   津曲 (つまがり)雅美
続きを読む: 臨時 vol 312 「歯科の本当の姿、問題点」

臨時 vol 311 「がん治療費の患者負担軽減、早急の解決を」

医療ガバナンス学会 (2009年10月29日 09:13)


東京大学医科学研究所
先端医療社会コミュニケーションシステム社会連携部門
特任研究員 児玉有子
続きを読む: 臨時 vol 311 「がん治療費の患者負担軽減、早急の解決を」

臨時 vol 310 インフルエンザワクチンで医療現場が崩壊?

医療ガバナンス学会 (2009年10月28日 04:47)


武蔵浦和メディカルセンター
ただともひろ胃腸科肛門科
院長
多田 智裕
続きを読む: 臨時 vol 310 インフルエンザワクチンで医療現場が崩壊?

臨時 vol 309 新型インフルエンザワクチンの接種回数:欧州の判断

医療ガバナンス学会 (2009年10月27日 04:46)


東北大学大学院感染制御・検査診断学分野講師
厚生労働大臣政策室アドバイザー
森兼啓太
続きを読む: 臨時 vol 309 新型インフルエンザワクチンの接種回数:欧州の判断

臨時 vol 308 旧来の手法を覆した足立信也政務官のファインプレー

医療ガバナンス学会 (2009年10月27日 04:45)


細菌性髄膜炎から子どもたちを守る会
事務局長
高畑紀一
続きを読む: 臨時 vol 308 旧来の手法を覆した足立信也政務官のファインプレー

臨時 vol 307 「「自己血輸血看護師制度スタート(2)」

医療ガバナンス学会 (2009年10月26日 04:43)


     ~設立を機に安全性・信頼性を高める取り組みを強化~」
   (医師会員制オンラインジャーナル「MTpro」8月11月掲載記事より)
続きを読む: 臨時 vol 307 「「自己血輸血看護師制度スタート(2)」

臨時 vol 306 「「自己血輸血看護師制度スタート(1)」

医療ガバナンス学会 (2009年10月25日 04:42)


     ~安全性・信頼性を担保する輸血スペシャリストに~」
   (医師会員制オンラインジャーナル「MTpro」8月10月掲載記事より)
続きを読む: 臨時 vol 306 「「自己血輸血看護師制度スタート(1)」

臨時 vol 305 新型インフルエンザワクチンは、何回打てばいいのか?

医療ガバナンス学会 (2009年10月24日 04:41)


東京大学医科学研究所
先端医療社会コミュニケーションシステム社会連携研究部門
上 昌広
続きを読む: 臨時 vol 305 新型インフルエンザワクチンは、何回打てばいいのか?

お知らせ

 配信をご希望の方はこちらにメールをお願いします。

 MRICでは配信するメールマガジンへの医療に関わる記事の投稿を歓迎しております。
 投稿をご検討の方は「お問い合わせ」よりご連絡をお願いします。

関連タグ

月別アーカイブ

▲ページトップへ