アーカイブ一覧

» 高血圧治療薬アーカイブ

Vol.58  長谷川閑史社長はベストの危機対応で武田薬品を救えるか

医療ガバナンス学会 (2014年3月6日 18:00)


この記事は「郷原が斬る」より転載です。

http://nobuogohara.wordpress.com/

郷原総合コンプライアンス法律事務所
代表弁護士 郷原 信郎
2014年3月6日 MRIC by 医療ガバナンス学会 発行  http://medg.jp

続きを読む: Vol.58  長谷川閑史社長はベストの危機対応で武田薬品を救えるか

Vol.56  NHK報道で追い詰められた武田薬品

医療ガバナンス学会 (2014年3月5日 18:00)


この記事は「郷原が斬る」より転載です。

http://nobuogohara.wordpress.com/

郷原総合コンプライアンス法律事務所
代表弁護士 郷原 信郎
2014年3月5日 MRIC by 医療ガバナンス学会 発行  http://medg.jp

続きを読む: Vol.56  NHK報道で追い詰められた武田薬品

Vol.22 バルサルタン論文不正問題、結局のところ、日医の時代遅れの「医の倫理」の問題

医療ガバナンス学会 (2014年1月29日 06:00)


バルサルタン論文不正問題、結局のところ、日医の時代遅れの「医の倫理」の問題

健保連大阪中央病院顧問
平岡 諦
2014年1月29日 MRIC by 医療ガバナンス学会 発行  http://medg.jp

続きを読む: Vol.22 バルサルタン論文不正問題、結局のところ、日医の時代遅れの「医の倫理」の問題

Vol.252 臨床試験の質を担保するために~ベイラー大学病院(ダラス、テキサス州)での取り組み~

医療ガバナンス学会 (2013年10月18日 06:00)


ベイラー大学病院/ベイラー研究所/膵島移植部門
瀧田 盛仁
2013年10月18日 MRIC by 医療ガバナンス学会 発行  http://medg.jp

続きを読む: Vol.252 臨床試験の質を担保するために~ベイラー大学病院(ダラス、テキサス州)での取り組み~

Vol.170 起こるべくして起きた高血圧治療薬バルサルタン事件

医療ガバナンス学会 (2013年7月8日 06:00)


このコラムはグローバルメディア日本ビジネスプレス(JBpress)に掲載されたものを転載したものです。

http://jbpress.ismedia.jp/

ナビタスクリニック/ときわ会常磐病院 内科医師
東京大学医科学研究所/がん研究会がん研究所 客員研究員
谷本 哲也
2013年7月8日 MRIC by 医療ガバナンス学会 発行  http://medg.jp

続きを読む: Vol.170 起こるべくして起きた高血圧治療薬バルサルタン事件
MRIC Global

お知らせ

 配信をご希望の方はこちらにメールをお願いします。

 MRICでは配信するメールマガジンへの医療に関わる記事の投稿を歓迎しております。
 投稿をご検討の方は「お問い合わせ」よりご連絡をお願いします。

関連タグ

月別アーカイブ

▲ページトップへ