アーカイブ一覧

» 2009 » 5月アーカイブ

臨時 vol 105 「検討される専門家としての「家庭医」養成」

医療ガバナンス学会 (2009年5月12日 08:55)


 

医師不足と医師偏在を一気に解決する切り札「家庭医」
「家庭医」養成から、患者さんと医療者の立場を超えた、みんなでつくるこれ
からの医療のかたちを提案します

国立がんセンター中央病院 病院長
土屋 了介

続きを読む: 臨時 vol 105 「検討される専門家としての「家庭医」養成」

vol 9 「保険適用を決めるのは役所ではなく国民です。」

医療ガバナンス学会 (2009年5月11日 10:18)


鈴木寛

続きを読む: vol 9 「保険適用を決めるのは役所ではなく国民です。」

臨時 vol 104 「「骨髄バンクは天下りを拒否せよ」ボランティアら怒りの集会」

医療ガバナンス学会 (2009年5月8日 11:57)


                ロハス・メディカル発行人 川口恭
続きを読む: 臨時 vol 104 「「骨髄バンクは天下りを拒否せよ」ボランティアら怒りの集会」

臨時 vol 103 「産科医酒飲み分娩事件」

医療ガバナンス学会 (2009年5月7日 11:56)


済生会宇都宮病院 中澤堅次

続きを読む: 臨時 vol 103 「産科医酒飲み分娩事件」

臨時 vol 102 「「医の中の蛙」7」

医療ガバナンス学会 (2009年5月5日 11:55)


久住英二

続きを読む: 臨時 vol 102 「「医の中の蛙」7」

臨時 vol 101 「院内助産所に対する法的見解」

医療ガバナンス学会 (2009年5月2日 11:53)


                          八木クリニック院長
                          八木 謙
続きを読む: 臨時 vol 101 「院内助産所に対する法的見解」

臨時 vol 100 「医療費削減政策を考える」

医療ガバナンス学会 (2009年5月1日 11:52)


          第2回 危険にさらされる患者たち
         東京大学医科学研究所
         先端医療社会コミュニケーションシステム社会連携研究部門
          上 昌広
※今回の記事は村上龍氏が主宰する Japan Mail MediaJMMで配信した文面を加筆
修正しました。
続きを読む: 臨時 vol 100 「医療費削減政策を考える」
MRIC Global

お知らせ

 配信をご希望の方はこちらにメールをお願いします。

 MRICでは配信するメールマガジンへの医療に関わる記事の投稿を歓迎しております。
 投稿をご検討の方は「お問い合わせ」よりご連絡をお願いします。

関連タグ

月別アーカイブ

▲ページトップへ