アーカイブ一覧

» 2011 » 5月アーカイブ

Vol.158 原発作業員およびご家族、国民のみなさまへ(下)

医療ガバナンス学会 (2011年5月4日 06:00)


〜原発作業員のための自己造血幹細胞(じこ ぞうけつ かんさいぼう)の採取(さいしゅ)と保存計画について〜

虎の門病院血液内科
谷口修一
谷口プロジェクト事務局一同
Save Fukushima 50

http://www.savefukushima50.org/?lang=ja

2011年5月4日 MRIC by 医療ガバナンス学会 発行  http://medg.jp

続きを読む: Vol.158 原発作業員およびご家族、国民のみなさまへ(下)

Vol.157 原発作業員およびご家族、国民のみなさまへ(中)

医療ガバナンス学会 (2011年5月3日 14:00)


〜原発作業員のための自己造血幹細胞(じこ ぞうけつ かんさいぼう)の採取(さいしゅ)と保存計画について〜

虎の門病院血液内科
谷口修一
谷口プロジェクト事務局一同
Save Fukushima 50

http://www.savefukushima50.org/?lang=ja

2011年5月3日 MRIC by 医療ガバナンス学会 発行  http://medg.jp

続きを読む: Vol.157 原発作業員およびご家族、国民のみなさまへ(中)

Vol.156 原発作業員およびご家族、国民のみなさまへ(上)

医療ガバナンス学会 (2011年5月3日 06:00)


〜原発作業員のための自己造血幹細胞(じこ ぞうけつ かんさいぼう)の採取(さいしゅ)と保存計画について〜

虎の門病院血液内科
谷口修一
谷口プロジェクト事務局一同
Save Fukushima 50

http://www.savefukushima50.org/?lang=ja

2011年5月3日 MRIC by 医療ガバナンス学会 発行  http://medg.jp

続きを読む: Vol.156 原発作業員およびご家族、国民のみなさまへ(上)

Vol.155 中国における看護の発展-ベッドサイドの看護師にも求められる専門誌への論文投稿

医療ガバナンス学会 (2011年5月2日 06:00)


東京大学医科学研究所 特任研究員 児玉有子(看護師)
2011年5月2日 MRIC by 医療ガバナンス学会 発行  http://medg.jp

続きを読む: Vol.155 中国における看護の発展-ベッドサイドの看護師にも求められる専門誌への論文投稿

Vol.154 被曝者に放射性核種による内部被曝についてインフォームドコンセントを

医療ガバナンス学会 (2011年5月1日 06:00)


共立耳鼻咽喉科院長 山野辺滋晴
2011年5月1日 MRIC by 医療ガバナンス学会 発行  http://medg.jp

続きを読む: Vol.154 被曝者に放射性核種による内部被曝についてインフォームドコンセントを
MRIC Global

お知らせ

 配信をご希望の方はこちらにメールをお願いします。

 MRICでは配信するメールマガジンへの医療に関わる記事の投稿を歓迎しております。
 投稿をご検討の方は「お問い合わせ」よりご連絡をお願いします。

関連タグ

月別アーカイブ

▲ページトップへ