アーカイブ一覧

» 上昌広アーカイブ

Vol.153 徳島が人材を生み出す原動力

医療ガバナンス学会 (2014年7月10日 06:00)


この原稿はハフィントンポストからの転載です。

http://www.huffingtonpost.jp/masahiro-kami/tokushima_b_5542376.html

東京大学医科学研究所
先端医療社会コミュニケーションシステム
社会連携研究部門 特任教授
特任教授 上 昌広

2014年7月10日 MRIC by 医療ガバナンス学会 発行  http://medg.jp

続きを読む: Vol.153 徳島が人材を生み出す原動力

Vol.132 医学部の学費を考える

医療ガバナンス学会 (2014年6月11日 06:00)


この文章は「医療タイムス」に発表した文章に加筆修正したものです

東京大学医科学研究所
先端医療社会コミュニケーションシステム
社会連携研究部門
特任教授 上 昌広
2014年6月11日 MRIC by 医療ガバナンス学会 発行  http://medg.jp

続きを読む: Vol.132 医学部の学費を考える

Vol.227 風疹大流行になすべきこと

医療ガバナンス学会 (2013年9月24日 06:00)


この原稿は時事通信「厚生福祉」8月9日号より転載です。

東京大学医科学研究所
先端医療社会コミュニケーションシステム
社会連携研究部門 特任教授
上 昌広
2013年9月24日 MRIC by 医療ガバナンス学会 発行  http://medg.jp

続きを読む: Vol.227 風疹大流行になすべきこと

Vol.30 スポーツと医学・栄養学 東大剣道部の経験

医療ガバナンス学会 (2013年1月31日 06:00)


この原稿は「医療タイムス 2012年12月10日」に加筆したものです

東京大学医科学研究所
先端医療社会コミュニケーションシステム社会連携研究部門
特任教授 上 昌広
2013年1月31日 MRIC by 医療ガバナンス学会 発行  http://medg.jp

続きを読む: Vol.30 スポーツと医学・栄養学 東大剣道部の経験

Vol.25  『のぼうの城』に思う

医療ガバナンス学会 (2013年1月26日 06:00)


この原稿は「医療タイムス 2012年11月12日」に加筆したものです

東京大学医科学研究所
先端医療社会コミュニケーションシステム社会連携研究部門
特任教授 上 昌広
2013年1月26日 MRIC by 医療ガバナンス学会 発行  http://medg.jp

続きを読む: Vol.25  『のぼうの城』に思う

Vol.545 暗澹たる気持ちとなる専門医制度の議論

医療ガバナンス学会 (2012年7月19日 16:00)


この原稿は「週刊 医療タイムス 7/16号」<医療改革道場>より転載です。

東京大学医科学研究所
先端医療社会コミュニケーションシステム 社会連携研究部門
上 昌広
2012年7月19日 MRIC by 医療ガバナンス学会 発行  http://medg.jp

続きを読む: Vol.545 暗澹たる気持ちとなる専門医制度の議論

Vol.258 医療界にも競争システムを ~強豪・清水商高サッカー部が示唆すること

医療ガバナンス学会 (2011年9月2日 06:00)


この記事は2011/8/8キャリアブレインニュース「Dr.Kamiの眼」に掲載されたものです。

東京大学医科学研究所
先端医療社会コミュニケーションシステム 社会連携研究部門
特任教授 上 昌広
2011年9月2日 MRIC by 医療ガバナンス学会 発行  http://medg.jp

続きを読む: Vol.258 医療界にも競争システムを ~強豪・清水商高サッカー部が示唆すること

Vol.231 放射線対策、地域主体で試行錯誤 ~福島・矢吹町での説明会

医療ガバナンス学会 (2011年8月9日 06:00)


この記事は2011/7/4キャリアブレインニュース「Dr.Kamiの眼」に掲載されたものです。

東京大学医科学研究所
先端医療社会コミュニケーションシステム 社会連携研究部門
特任教授 上 昌広
2011年8月9日 MRIC by 医療ガバナンス学会 発行  http://medg.jp

続きを読む: Vol.231 放射線対策、地域主体で試行錯誤 ~福島・矢吹町での説明会

被災地の医療ニーズ情報提供のお願い

医療ガバナンス学会 (2011年3月18日 12:38)


■医療ガバナンス学会 編集長より■

続きを読む: 被災地の医療ニーズ情報提供のお願い

Vol.3 兵庫県の医師不足: 播磨の悲劇

医療ガバナンス学会 (2011年1月4日 06:00)


東京大学医科学研究所 先端医療社会コミュニケーションシステム
上 昌広

※今回の記事は村上龍氏が主宰する Japan Mail MediaJMMで配信した文面を加筆修正しました。
2011年1月4日 MRIC by 医療ガバナンス学会 発行  http://medg.jp

続きを読む: Vol.3 兵庫県の医師不足: 播磨の悲劇

お知らせ

 配信をご希望の方はこちらにメールをお願いします。

 MRICでは配信するメールマガジンへの医療に関わる記事の投稿を歓迎しております。
 投稿をご検討の方は「お問い合わせ」よりご連絡をお願いします。

関連タグ

月別アーカイブ

▲ページトップへ