アーカイブ一覧

» 小林一彦アーカイブ

臨時 vol 48 「がん標準治療「後」を考える」

医療ガバナンス学会 (2009年3月11日 14:23)


国立がんセンターとがん免疫療法の相克

JR東京総合病院 血液・リウマチ科
主任医長  小林 一彦

続きを読む: 臨時 vol 48 「がん標準治療「後」を考える」

臨時 vol 17 「化学療法と緩和ケアの接点、希望格差を生まないために」

医療ガバナンス学会 (2008年2月19日 14:17)


  小林一彦・臨床医ネット代表に聞く
ロハス・メディカル発行人 川口恭

続きを読む: 臨時 vol 17 「化学療法と緩和ケアの接点、希望格差を生まないために」

臨時vol 33 「川崎協同病院 東京高裁判決 その2」

医療ガバナンス学会 (2007年8月8日 14:45)


~法の限界と裁判官の苦悩~

患者とともに納得の医療を目指す臨床医の会(臨床医ネット)
代表  小林一彦
副代表 濱木珠恵

続きを読む: 臨時vol 33 「川崎協同病院 東京高裁判決 その2」

臨時vo 34 「川崎協同病院 東京高裁判決 その3」

医療ガバナンス学会 (2007年8月8日 14:44)


~医療における法の限界・ガイドラインの限界~

患者とともに納得の医療を目指す臨床医の会(臨床医ネット)
代表  小林一彦
副代表 濱木珠恵

続きを読む: 臨時vo 34 「川崎協同病院 東京高裁判決 その3」

臨時 vol 32 「川崎協同病院 東京高裁判決 その1」

医療ガバナンス学会 (2007年8月6日 11:37)


    ~この症例が殺人罪なのか?~

  患者とともに納得の医療を目指す臨床医の会(臨床医ネット)
代表  小林一彦
副代表 濱木珠恵

続きを読む: 臨時 vol 32 「川崎協同病院 東京高裁判決 その1」

臨時vol 26 「患者さんの納得感を取り戻したい」

医療ガバナンス学会 (2006年9月8日 01:45)


2006年9月7日発行
小林一彦 臨床医ネット(患者とともに納得の医療をめざす臨床医の会)代表
MRICインタビュー vol 15
聞き手・ロハスメディア 川口恭

http://www.lohasmedia.co.jp

~ 患者さんの納得感を取り戻したい ~

続きを読む: 臨時vol 26 「患者さんの納得感を取り戻したい」
MRIC Global

お知らせ

 配信をご希望の方はこちらにメールをお願いします。

 MRICでは配信するメールマガジンへの医療に関わる記事の投稿を歓迎しております。
 投稿をご検討の方は「お問い合わせ」よりご連絡をお願いします。

関連タグ

月別アーカイブ

▲ページトップへ