アーカイブ一覧

» 2011 » 6月アーカイブ

Vol.194 津波で崩壊した町・雄勝まごのて診療所を開設

医療ガバナンス学会 (2011年6月20日 06:00)


雄勝まごのて診療所 院長
山王クリニック(東京・港区)院長 山王 直子

2011年6月20日 MRIC by 医療ガバナンス学会 発行  http://medg.jp

続きを読む: Vol.194 津波で崩壊した町・雄勝まごのて診療所を開設

Vol.193 「石巻圏の今後の救護活動の見通し」

医療ガバナンス学会 (2011年6月17日 15:00)


長岡赤十字病院救急部
後期研修医  小林和紀
2011年6月17日 MRIC by 医療ガバナンス学会 発行  http://medg.jp

続きを読む: Vol.193 「石巻圏の今後の救護活動の見通し」

Vol.192 相馬市復興計画

医療ガバナンス学会 (2011年6月17日 06:00)


今回の記事は相馬市長立谷秀清メールマガジン 2011/06/12号 No.254より転載いたしました。

福島県相馬市長
立谷 秀清
2011年6月17日 MRIC by 医療ガバナンス学会 発行  http://medg.jp

続きを読む: Vol.192 相馬市復興計画

Vol.191 ホールボディカウンタを用いた内部被ばくの評価について

医療ガバナンス学会 (2011年6月16日 06:00)


(独)国立病院機構 北海道がんセンター
医学物理士 島 勝美
院長   西尾正道
2011年6月16日 MRIC by 医療ガバナンス学会 発行  http://medg.jp

続きを読む: Vol.191 ホールボディカウンタを用いた内部被ばくの評価について

Vol.190 ~「東京里帰りプロジェクト」現在までの報告と課題~

医療ガバナンス学会 (2011年6月15日 06:00)


東京里帰りプロジェクト
世話人 阿真京子
2011年6月15日 MRIC by 医療ガバナンス学会 発行  http://medg.jp

続きを読む: Vol.190 ~「東京里帰りプロジェクト」現在までの報告と課題~

Vol.189 SPEEDIによる内部被曝予測を正しく活用し、直ちに内部被曝の実測を

医療ガバナンス学会 (2011年6月14日 06:00)


共立耳鼻咽喉科 山野辺滋晴
2011年6月14日 MRIC by 医療ガバナンス学会 発行  http://medg.jp

続きを読む: Vol.189 SPEEDIによる内部被曝予測を正しく活用し、直ちに内部被曝の実測を

Vol.188 被災した子どもたちの将来のために

医療ガバナンス学会 (2011年6月13日 06:00)


今回の記事は相馬市長立谷秀清メールマガジン 2011/06/06号 No.253より転載いたしました。

福島県相馬市長 立谷秀清
2011年6月13日 MRIC by 医療ガバナンス学会 発行  http://medg.jp

続きを読む: Vol.188 被災した子どもたちの将来のために

Vol.187 マスコミ報道への対応方法

医療ガバナンス学会 (2011年6月10日 06:00)


今回の記事は、月刊『集中』2011年6月号所載「経営に活かす法律の知恵袋」第22回に掲載されたものです。

弁護士 井上 清成
2011年6月10日 MRIC by 医療ガバナンス学会 発行  http://medg.jp

続きを読む: Vol.187 マスコミ報道への対応方法

Vol.186 国の危機管理と医師

医療ガバナンス学会 (2011年6月9日 06:00)


坂根Mクリニック 坂根 みち子
2011年6月9日 MRIC by 医療ガバナンス学会 発行  http://medg.jp

続きを読む: Vol.186 国の危機管理と医師

Vol.185 原発作業員の自己末梢血幹細胞採取は正当化されるか?(後編)

医療ガバナンス学会 (2011年6月8日 06:00)


谷口プロジェクト事務局
谷本哲也

http://www.savefukushima50.org/

2011年6月8日 MRIC by 医療ガバナンス学会 発行  http://medg.jp

続きを読む: Vol.185 原発作業員の自己末梢血幹細胞採取は正当化されるか?(後編)
MRIC Global

お知らせ

 配信をご希望の方はこちらにメールをお願いします。

 MRICでは配信するメールマガジンへの医療に関わる記事の投稿を歓迎しております。
 投稿をご検討の方は「お問い合わせ」よりご連絡をお願いします。

関連タグ

月別アーカイブ

▲ページトップへ