アーカイブ一覧

» 森田知宏アーカイブ

Vol.275 現場からの医療改革推進協議会第九回シンポジウム 抄録から(4)-2

医療ガバナンス学会 (2014年12月2日 12:00)


*このシンポジウムの聴講をご希望の場合は事前申し込みが必要です。
(参加申込宛先:http://medg.jp/mt/?p=2885 )

 

2014年12月2日 MRIC by 医療ガバナンス学会 発行  http://medg.jp

続きを読む: Vol.275 現場からの医療改革推進協議会第九回シンポジウム 抄録から(4)-2

Vol.273 退院できない高齢者―原発事故の悲劇

医療ガバナンス学会 (2014年12月1日 06:00)


この原稿はハフィントンポストからの転載です。

http://www.huffingtonpost.jp/tomohiro-morita/fukushima_b_6138832.html

 

相馬中央病院 内科医
森田知宏

2014年12月1日 MRIC by 医療ガバナンス学会 発行  http://medg.jp

続きを読む: Vol.273 退院できない高齢者―原発事故の悲劇

Vol.181 医学部設立の歴史から見えてくる地域差

医療ガバナンス学会 (2014年8月18日 06:00)


医学部設立の歴史から見えてくる地域差

この原稿はハフィントンポストからの転載です。

http://www.huffingtonpost.jp/tomohiro-morita/college-of-medicine_b_5643645.html?1406965970

相馬中央病院
内科医 森田知宏

2014年8月18日 MRIC by 医療ガバナンス学会 発行  http://medg.jp

続きを読む: Vol.181 医学部設立の歴史から見えてくる地域差

Vol.173 私が相馬で働いた理由

医療ガバナンス学会 (2014年8月7日 06:00)


相馬中央病院
内科医 森田知宏

2014年8月6日 MRIC by 医療ガバナンス学会 発行  http://medg.jp

続きを読む: Vol.173 私が相馬で働いた理由

Vol.63 南相馬市立総合病院が復興のシンボルであるという「事実」

医療ガバナンス学会 (2014年3月11日 06:00)


亀田総合病院
森田 知宏
2014年3月11日 MRIC by 医療ガバナンス学会 発行  http://medg.jp

続きを読む: Vol.63 南相馬市立総合病院が復興のシンボルであるという「事実」

Vol.241 掘って埋める、その前に

医療ガバナンス学会 (2011年8月17日 16:00)


東京大学医学部6年 森田知宏
2011年8月17日 MRIC by 医療ガバナンス学会 発行  http://medg.jp

続きを読む: Vol.241 掘って埋める、その前に

臨時 vol 296 「国の成り立ちから医療を考える-ドイツの場合 (後)」

医療ガバナンス学会 (2009年10月19日 17:35)


医師のキャリアパスを考える医学生の会、東京大学医学部4年
森田知宏

続きを読む: 臨時 vol 296 「国の成り立ちから医療を考える-ドイツの場合 (後)」

臨時 vol 295 「国の成り立ちから医療を考える-ドイツの場合(前)」

医療ガバナンス学会 (2009年10月19日 17:29)


医師のキャリアパスを考える医学生の会、東京大学医学部4年
森田知宏

続きを読む: 臨時 vol 295 「国の成り立ちから医療を考える-ドイツの場合(前)」

臨時 vol 199 「僕は医者になって楽しむ:小鷹昌明 著 『医者になってどうする!』を読んで」

医療ガバナンス学会 (2009年8月20日 09:19)


東京大学医学部第四学年 森田知宏

続きを読む: 臨時 vol 199 「僕は医者になって楽しむ:小鷹昌明 著 『医者になってどうする!』を読んで」

臨時 vol 187 「医師を育てる気がありますか」

医療ガバナンス学会 (2009年8月12日 08:48)


         ―臨床研修政策に関するマニフェスト比較―
  森田知宏(医師のキャリアパスを考える医学生の会、東京大学医学部4年)
続きを読む: 臨時 vol 187 「医師を育てる気がありますか」
MRIC Global

お知らせ

 配信をご希望の方はこちらにメールをお願いします。

 MRICでは配信するメールマガジンへの医療に関わる記事の投稿を歓迎しております。
 投稿をご検討の方は「お問い合わせ」よりご連絡をお願いします。

関連タグ

月別アーカイブ

▲ページトップへ