アーカイブ一覧

» HPVワクチンアーカイブ

Vol.151 不作為によるVPD罹患被害を生じさせないために、今やるべきこと

医療ガバナンス学会 (2019年9月2日 06:00)


一般社団法人 Plus Action for Children
代表理事・高畑紀一

2019年9月2日 MRIC by 医療ガバナンス学会 発行  http://medg.jp

続きを読む: Vol.151 不作為によるVPD罹患被害を生じさせないために、今やるべきこと

Vol.213 日本は「迷走」世界は「推進」する「HPVワクチン」の現状

医療ガバナンス学会 (2018年10月24日 06:00)


この原稿はForesight(10月4日配信)からの転載です。

https://www.fsight.jp/articles/-/44307

上昌広

2018年10月24日 MRIC by 医療ガバナンス学会 発行  http://medg.jp

続きを読む: Vol.213 日本は「迷走」世界は「推進」する「HPVワクチン」の現状

Vol.171 患者の人権(自己決定権)からみたHPVワクチン健康被害問題

医療ガバナンス学会 (2018年8月23日 15:00)


安全性監視体制としての「健康被害者からの報告制度」の創設を(2の2)

NPO 医療制度研究会 理事 平岡諦
連絡先:bpcem701@tcct.zaq.ne.jp

2018年8月23日 MRIC by 医療ガバナンス学会 発行  http://medg.jp

続きを読む: Vol.171 患者の人権(自己決定権)からみたHPVワクチン健康被害問題

Vol.170 患者の人権(自己決定権)からみたHPVワクチン健康被害問題

医療ガバナンス学会 (2018年8月23日 06:00)


安全性監視体制としての「健康被害者からの報告制度」の創設を(2の1)

NPO 医療制度研究会 理事
連絡先:bpcem701@tcct.zaq.ne.jp

2018年8月23日 MRIC by 医療ガバナンス学会 発行  http://medg.jp

続きを読む: Vol.170 患者の人権(自己決定権)からみたHPVワクチン健康被害問題

Vol.019 HPVワクチン接種後に起きた起立性調節障害様の症状からの回復

医療ガバナンス学会 (2017年1月26日 06:00)


ペンネーム  近藤まさみ

2017年1月26日 MRIC by 医療ガバナンス学会 発行  http://medg.jp

続きを読む: Vol.019 HPVワクチン接種後に起きた起立性調節障害様の症状からの回復

Vol.171 薬害と冤罪のあいだ―サリドマイド、ベンデクチン、子宮頸がん予防ワクチン

医療ガバナンス学会 (2016年7月26日 06:00)


尼崎医療生協病院 産婦人科
衣笠 万里(きぬがさ まさと)

2016年7月26日 MRIC by 医療ガバナンス学会 発行  http://medg.jp

続きを読む: Vol.171 薬害と冤罪のあいだ―サリドマイド、ベンデクチン、子宮頸がん予防ワクチン

Vol.089 薬害訴訟の濫発に「科学的思考」で立ち向かい、真の「患者の利益」を守ろう ~子宮頚がん(HPV)ワクチン被害者の集団提訴に思う~

医療ガバナンス学会 (2016年4月12日 06:00)


国立病院機構福島病院
産婦人科医長 河村真

2016年4月12日 MRIC by 医療ガバナンス学会 発行  http://medg.jp

続きを読む: Vol.089 薬害訴訟の濫発に「科学的思考」で立ち向かい、真の「患者の利益」を守ろう ~子宮頚がん(HPV)ワクチン被害者の集団提訴に思う~

Vol.081「科学的思考」と「人道的配慮」を ~直ちにHPVワクチン接種を再開し、子宮頚がん患者の増加を防ごう~

医療ガバナンス学会 (2016年4月1日 06:00)


国立病院機構福島病院
産婦人科医長 河村真

2016年4月1日 MRIC by 医療ガバナンス学会 発行  http://medg.jp

続きを読む: Vol.081「科学的思考」と「人道的配慮」を ~直ちにHPVワクチン接種を再開し、子宮頚がん患者の増加を防ごう~
MRIC Global

お知らせ

 配信をご希望の方はこちらにメールをお願いします。

 MRICでは配信するメールマガジンへの医療に関わる記事の投稿を歓迎しております。
 投稿をご検討の方は「お問い合わせ」よりご連絡をお願いします。

関連タグ

月別アーカイブ

▲ページトップへ