アーカイブ一覧

» 2009 » 8月アーカイブ

臨時 vol 198 「新型インフルエンザワクチンで薬害を起こさないために」

医療ガバナンス学会 (2009年8月19日 08:51)


      東京大学医科学研究所
        先端医療社会コミュニケーションシステム社会連携研究部門
        上昌広
※今回の記事は村上龍氏が主宰する Japan Mail MediaJMMで配信した文面を加筆
修正しました。
続きを読む: 臨時 vol 198 「新型インフルエンザワクチンで薬害を起こさないために」

臨時 vol 197 「『ボストン便り』(4回目)」

医療ガバナンス学会 (2009年8月19日 06:50)


細田 満和子(ほそだ みわこ)

続きを読む: 臨時 vol 197 「『ボストン便り』(4回目)」

臨時 vol 196 「新型インフルエンザと輸血の問題をもっと議論しよう」

医療ガバナンス学会 (2009年8月18日 08:51)


日赤プレスリリースに思うこと

東京大学医科学研究所
先端医療社会コミュニケーションシステム社会連携研究部門
客員研究員
成松 宏人

続きを読む: 臨時 vol 196 「新型インフルエンザと輸血の問題をもっと議論しよう」

臨時 vol 195 「国籍法違憲判決の意味するもの─混合診療裁判への暗示」

医療ガバナンス学会 (2009年8月18日 06:50)


神奈川県藤沢市
清郷伸人

続きを読む: 臨時 vol 195 「国籍法違憲判決の意味するもの─混合診療裁判への暗示」

臨時 vol 194 「国立がんセンター中央病院シンポジウム」

医療ガバナンス学会 (2009年8月17日 16:43)


        医療制度に阻まれた私の混合治療
              転移がん患者・混合診療裁判原告
              清郷 伸人(http://www.kongoshinryo.net)
続きを読む: 臨時 vol 194 「国立がんセンター中央病院シンポジウム」

臨時 vol 193 「医の中の蛙 12」

医療ガバナンス学会 (2009年8月17日 12:15)


          「慢性骨髄性白血病とグリベック」
                              久住英二
続きを読む: 臨時 vol 193 「医の中の蛙 12」

臨時 vol 192 「新型インフルエンザ患者を診療している現場医師が厚労省に望むこと」

医療ガバナンス学会 (2009年8月15日 06:13)


現場が必要とする臨床情報を出せない医系技官はもういらない?

久住英二

続きを読む: 臨時 vol 192 「新型インフルエンザ患者を診療している現場医師が厚労省に望むこと」

臨時 vol 191 「小児科医が見た阪神大震災 6」

医療ガバナンス学会 (2009年8月14日 08:12)


【2月8日-2月20日】中央区で見たこと

神戸市立中央市民病院・元修練医
濱畑 啓悟

続きを読む: 臨時 vol 191 「小児科医が見た阪神大震災 6」

臨時 vol 190 「平成の大本営」 医系技官問題を考える(1)

医療ガバナンス学会 (2009年8月14日 06:10)


妊婦は新型インフルエンザ重症化のハイリスクか?

厚生労働省医系技官
木村盛世(きむら・もりよ)

続きを読む: 臨時 vol 190 「平成の大本営」 医系技官問題を考える(1)

臨時 vol 189 「統合医療の確立ならびに推進をうたった民主党マニフェスト」

医療ガバナンス学会 (2009年8月13日 06:13)


慶應義塾大学医学部漢方医学センター センター長 渡辺賢治

続きを読む: 臨時 vol 189 「統合医療の確立ならびに推進をうたった民主党マニフェスト」
MRIC Global

お知らせ

 配信をご希望の方はこちらにメールをお願いします。

 MRICでは配信するメールマガジンへの医療に関わる記事の投稿を歓迎しております。
 投稿をご検討の方は「お問い合わせ」よりご連絡をお願いします。

関連タグ

月別アーカイブ

▲ページトップへ