アーカイブ一覧

» パンデミックアーカイブ

Vol.156 政府・分科会・東京都、現状認識がバラバラでは適切な対策が出る訳が無い

医療ガバナンス学会 (2021年8月17日 06:00)


伊澤二郎

2021年8月17日 MRIC by 医療ガバナンス学会 発行  http://medg.jp

続きを読む: Vol.156 政府・分科会・東京都、現状認識がバラバラでは適切な対策が出る訳が無い

Vol.144 遅れる日本のワクチン接種…米国の「トランプ政権時」と類似点

医療ガバナンス学会 (2021年7月30日 06:00)


この原稿は幻冬舎ゴールドオンライン(2021年7月14日配信)からの転載です。
https://gentosha-go.com/articles/-/35653

星槎グループ医療・教育未来創生研究所 ボストン支部 研究員
大西睦子

2021年7月30日 MRIC by 医療ガバナンス学会 発行  http://medg.jp

続きを読む: Vol.144 遅れる日本のワクチン接種…米国の「トランプ政権時」と類似点

Vol.085 コロナ禍、その対処方法の誤り 4-2

医療ガバナンス学会 (2021年5月6日 15:00)


一般社団法人医療法務研究協会
副理事長 平田二朗

2021年5月6日 MRIC by 医療ガバナンス学会 発行  http://medg.jp

続きを読む: Vol.085 コロナ禍、その対処方法の誤り 4-2

Vol.084 コロナ禍、その対処方法の誤り 4-1

医療ガバナンス学会 (2021年5月6日 06:00)


一般社団法人医療法務研究協会
副理事長 平田二朗

2021年5月6日 MRIC by 医療ガバナンス学会 発行  http://medg.jp

続きを読む: Vol.084 コロナ禍、その対処方法の誤り 4-1

Vol.194 ネアンデルタール人の遺伝子と重症化──コロナ世界最前線(7)

医療ガバナンス学会 (2020年10月2日 06:00)


この原稿はワセダクロニクル7月16日配信からの転載です。
https://www.wasedachronicle.org/articles/covit19world/w7/

谷本哲也

2020年10月2日 MRIC by 医療ガバナンス学会 発行  http://medg.jp

続きを読む: Vol.194 ネアンデルタール人の遺伝子と重症化──コロナ世界最前線(7)

Vol.175 スロバキアと新型コロナと私

医療ガバナンス学会 (2020年8月27日 06:00)


コメニウス大学医学部6年
妹尾優希

2020年8月27日 MRIC by 医療ガバナンス学会 発行  http://medg.jp

続きを読む: Vol.175 スロバキアと新型コロナと私

Vol.154 前年度の診療報酬対比での収入減少額をそのまま医療機関に補償すべき

医療ガバナンス学会 (2020年7月27日 06:00)


一般社団法人医療法務研究協会
副理事長 平田二朗

2020年7月27日 MRIC by 医療ガバナンス学会 発行  http://medg.jp

続きを読む: Vol.154 前年度の診療報酬対比での収入減少額をそのまま医療機関に補償すべき

Vol.055 ブルガリアでの新型コロナウイルスについて

医療ガバナンス学会 (2020年3月19日 06:00)


ヴァルナ医科大学4年
菊地祐介

2020年3月19日 MRIC by 医療ガバナンス学会 発行  http://medg.jp

続きを読む: Vol.055 ブルガリアでの新型コロナウイルスについて

Vol.042 緊急提言:新型コロナウイルス検査が必要な理由とパンデミックを抑えることの意義

医療ガバナンス学会 (2020年3月2日 06:00)


わだ内科クリニック
和田眞紀夫

2020年3月2日 MRIC by 医療ガバナンス学会 発行  http://medg.jp

続きを読む: Vol.042 緊急提言:新型コロナウイルス検査が必要な理由とパンデミックを抑えることの意義
MRIC Global

お知らせ

 配信をご希望の方はこちらにメールをお願いします。

 MRICでは配信するメールマガジンへの医療に関わる記事の投稿を歓迎しております。
 投稿をご検討の方は「お問い合わせ」よりご連絡をお願いします。

関連タグ

月別アーカイブ

▲ページトップへ