アーカイブ一覧

» イレッサアーカイブ

Vol.340 イレッサ事件から何を学ぶべきか?その一

医療ガバナンス学会 (2011年12月15日 06:00)


日本医科大学武蔵小杉病院腫瘍内科教授
勝俣 範之
2011年12月15日 MRIC by 医療ガバナンス学会 発行  http://medg.jp

続きを読む: Vol.340 イレッサ事件から何を学ぶべきか?その一

Vol.330 混合診療より保険充実がまずありき、悪影響のない範囲限定が大前提

医療ガバナンス学会 (2011年12月2日 06:00)


TimeSpace Explorer(ペンネーム)
がん既往患者の家族
2011年12月2日 MRIC by 医療ガバナンス学会 発行  http://medg.jp

続きを読む: Vol.330 混合診療より保険充実がまずありき、悪影響のない範囲限定が大前提

Vol.145 イレッサ訴訟大阪・東京地裁判決の問題点

医療ガバナンス学会 (2011年4月24日 06:00)


TimeSpace Explorer(ペンネーム)
がん既往患者の家族
2011年4月24日 MRIC by 医療ガバナンス学会 発行  http://medg.jp

続きを読む: Vol.145 イレッサ訴訟大阪・東京地裁判決の問題点

Vol.102 イレッサ薬害訴訟における国の責任―初期の情報と対応について(第2報)

医療ガバナンス学会 (2011年4月4日 14:00)


国民医療研究所副所長
新潟医療福祉大学大学院特任教授
健和会臨床・社会薬学研究所所長
片平洌彦

2011年4月4日 MRIC by 医療ガバナンス学会 発行  http://medg.jp

続きを読む: Vol.102 イレッサ薬害訴訟における国の責任―初期の情報と対応について(第2報)

Vol.83 ある癌患者から診たイレッサ問題の教訓と今後の医療に望むこと

医療ガバナンス学会 (2011年3月24日 16:00)


癌患者 study2007 (http://ameblo.jp/study2007/)
2011年3月24日 MRIC by 医療ガバナンス学会 発行  http://medg.jp

続きを読む: Vol.83 ある癌患者から診たイレッサ問題の教訓と今後の医療に望むこと

Vol.61 病気が同じなら同じ治療法でよい

医療ガバナンス学会 (2011年3月11日 06:00)


鹿鳴荘病理研究所 広島大学名誉教授
難波紘二
2011年3月11日 MRIC by 医療ガバナンス学会 発行  http://medg.jp

続きを読む: Vol.61 病気が同じなら同じ治療法でよい

Vol.46 薬害イレッサ訴訟について

医療ガバナンス学会 (2011年2月24日 06:00)


薬害イレッサ訴訟について
薬害肝炎訴訟原告・薬害肝炎の検証及び再発防止のための薬事行政のあり方検討委員会委員
坂田和江
2011年2月24日 MRIC by 医療ガバナンス学会 発行  http://medg.jp

続きを読む: Vol.46 薬害イレッサ訴訟について

Vol.42 データの積み重ねによ​って進歩したイレッサ​治療

医療ガバナンス学会 (2011年2月20日 06:00)


PMDAと医療現場の専門家の意見交換が有効性・安全性確立に不可欠

医師 村重直子
2011年2月20日 MRIC by 医療ガバナンス学会 発行  http://medg.jp

続きを読む: Vol.42 データの積み重ねによ​って進歩したイレッサ​治療

Vol.26 イレッサ訴訟を検証して無過失補償を

医療ガバナンス学会 (2011年2月3日 06:00)


井上清成(井上法律事務所 弁護士)
2011年2月3日 MRIC by 医療ガバナンス学会 発行  http://medg.jp

続きを読む: Vol.26 イレッサ訴訟を検証して無過失補償を

Vol.20 薬害イレッサについて思う

医療ガバナンス学会 (2011年1月27日 06:00)


薬害肝炎訴訟原告・薬害肝炎事件の検証及び再発防止のための薬事行政のあり方検討委員会委員
坂田和江
2011年1月27日 MRIC by 医療ガバナンス学会 発行  http://medg.jp

続きを読む: Vol.20 薬害イレッサについて思う

お知らせ

 配信をご希望の方はこちらにメールをお願いします。

 MRICでは配信するメールマガジンへの医療に関わる記事の投稿を歓迎しております。
 投稿をご検討の方は「お問い合わせ」よりご連絡をお願いします。

関連タグ

月別アーカイブ

▲ページトップへ