アーカイブ一覧

» 2009 » 9月アーカイブ

臨時 vol 249 「『新型インフルエンザ』ワクチン接種の優先順位、決められますか?」

医療ガバナンス学会 (2009年9月16日 08:44)


有限会社 T&Jメディカル・ソリューションズ
代表取締役
木村 知(きむら とも)
AFP(日本FP協会認定)
医学博士
続きを読む: 臨時 vol 249 「『新型インフルエンザ』ワクチン接種の優先順位、決められますか?」

臨時 vol 248 「免責制度に関する法的考察(前篇)」

医療ガバナンス学会 (2009年9月16日 06:37)


国立がんセンター
医師・弁護士
大磯義一郎
続きを読む: 臨時 vol 248 「免責制度に関する法的考察(前篇)」

臨時 vol 249 「医療事故調の対案」

医療ガバナンス学会 (2009年9月15日 11:58)


済生会宇都宮病院・医療制度研究会     中澤 堅次
井上法律事務所弁護士             井上 清成

続きを読む: 臨時 vol 249 「医療事故調の対案」

臨時 vol 248 「民主党政権で医療はどうなるか?」

医療ガバナンス学会 (2009年9月15日 10:54)


東京大学医科学研究所
先端医療社会コミュニケーションシステム 社会連携研究部門
上 昌広
※この論文は村上龍氏が主宰するJMMにて配信されたものです。
http://ryumurakami.jmm.co.jp/dynamic/report/title22_1.html

続きを読む: 臨時 vol 248 「民主党政権で医療はどうなるか?」

臨時 vol 247 「リハビリ棄民政策と混合診療禁止政策 」

医療ガバナンス学会 (2009年9月15日 08:44)


澤田石順・清郷伸人

続きを読む: 臨時 vol 247 「リハビリ棄民政策と混合診療禁止政策 」

臨時 vol 246 死者数を増やすのは医系技官かウイルスか?

医療ガバナンス学会 (2009年9月14日 08:41)


 

厚生労働省大臣政策室 政策官
村重直子
※厚生労働省の公式見解ではなく、一人の医師としての見解です。

続きを読む: 臨時 vol 246 死者数を増やすのは医系技官かウイルスか?

臨時 vol 245 「今こそ、日本版ACIP設置に着手すべき」

医療ガバナンス学会 (2009年9月13日 13:39)


細菌性髄膜炎から子どもたちを守る会
事務局長
高畑紀一

続きを読む: 臨時 vol 245 「今こそ、日本版ACIP設置に着手すべき」

臨時 vol 244 ドラッグラグの本当の理由:日本の薬の値段は高いのか?

医療ガバナンス学会 (2009年9月13日 12:34)


東京大学医科学研究所
先端医療社会コミュニケーションシステム 社会連携研究部門
特任准教授
上 昌広
※本論文は村上龍氏が主宰するJMMにて配信されたものです。
http://ryumurakami.jmm.co.jp/dynamic/report/title22_1.html

続きを読む: 臨時 vol 244 ドラッグラグの本当の理由:日本の薬の値段は高いのか?

臨時 vol 243 パンデミック時も「コンビニ受診をやめよう!」

医療ガバナンス学会 (2009年9月13日 10:49)


厚生労働省大臣政策室
政策官
村重直子
※厚生労働省の公式見解ではなく、一人の医師としての見解です。
続きを読む: 臨時 vol 243 パンデミック時も「コンビニ受診をやめよう!」

臨時 vol 242 「新型インフルエンザ患者を診療している現場医師が厚労省に望むこと」

医療ガバナンス学会 (2009年9月12日 12:32)


   ~現場が必要とする臨床情報を出せない医系技官はもういらない~
  ナビタスクリニック立川 院長
  東京大学医科学研究所
  先端医療社会コミュニケーションシステム 社会連携研究部門 客員研究員
  久住 英二
続きを読む: 臨時 vol 242 「新型インフルエンザ患者を診療している現場医師が厚労省に望むこと」
MRIC Global

お知らせ

 配信をご希望の方はこちらにメールをお願いします。

 MRICでは配信するメールマガジンへの医療に関わる記事の投稿を歓迎しております。
 投稿をご検討の方は「お問い合わせ」よりご連絡をお願いします。

関連タグ

月別アーカイブ

▲ページトップへ