アーカイブ一覧

» 平岡諦アーカイブ

Vol. 268 プロフェッショナル・オートノミー:日本医師会の情報操作と医療界のガラパゴス化(その2/5)

医療ガバナンス学会 (2010年8月23日 06:00)


健保連 大阪中央病院 顧問 平岡 諦
2010年8月23日 MRIC by 医療ガバナンス学会 発行  http://medg.jp

続きを読む: Vol. 268 プロフェッショナル・オートノミー:日本医師会の情報操作と医療界のガラパゴス化(その2/5)

Vol. 266 プロフェッショナル・オートノミー:日本医師会の情報操作と医療界のガラパゴス化(その1/5)

医療ガバナンス学会 (2010年8月19日 06:00)


健保連 大阪中央病院 顧問 平岡 諦
2010年8月19日 MRIC by 医療ガバナンス学会 発行  http://medg.jp

続きを読む: Vol. 266 プロフェッショナル・オートノミー:日本医師会の情報操作と医療界のガラパゴス化(その1/5)

Vol. 253 中原医師過労死裁判の最高裁和解、そしてこれから。

医療ガバナンス学会 (2010年8月4日 06:00)


健保連 大阪中央病院 顧問 平岡 諦
2010年8月4日 MRIC by 医療ガバナンス学会 発行  http://medg.jp

続きを読む: Vol. 253 中原医師過労死裁判の最高裁和解、そしてこれから。

Vol. 222 「選定医療機関」制度と医療安全

医療ガバナンス学会 (2010年6月28日 07:00)


健保連 大阪中央病院 顧問 平岡 諦
2010年6月28日 MRIC by 医療ガバナンス学会 発行  http://medg.jp

続きを読む: Vol. 222 「選定医療機関」制度と医療安全

Vol. 215 医療安全の『基本的考え方』に対する二つの障害

医療ガバナンス学会 (2010年6月20日 07:00)


「過重労働がミスを呼ぶ」という視点の無い医療法第6条と、
医療倫理の遵守は「個人の努力まかせ」とする日本医師会の医療倫理観。

健保連 大阪中央病院 顧問 平岡 諦
2010年6月20日 MRIC by 医療ガバナンス学会 発行  http://medg.jp

続きを読む: Vol. 215 医療安全の『基本的考え方』に対する二つの障害

Vol. 205 日本内科学会・専門医部会の医療倫理観の問題点

医療ガバナンス学会 (2010年6月13日 07:00)


健保連 大阪中央病院 顧問 平岡 諦
2010年6月13日 MRIC by 医療ガバナンス学会 発行  http://medg.jp

続きを読む: Vol. 205 日本内科学会・専門医部会の医療倫理観の問題点

Vol. 180 日本医師会の時代遅れの医療倫理観

医療ガバナンス学会 (2010年5月27日 07:00)


健保連 大阪中央病院 顧問  平岡 諦
2010年5月27日 MRIC by 医療ガバナンス学会 発行  http://medg.jp

続きを読む: Vol. 180 日本医師会の時代遅れの医療倫理観

vol 22 自律できない日本の医療界;緒方洪庵「扶氏医戒之略」の今日的意味

医療ガバナンス学会 (2010年1月25日 08:00)


健保連 大阪中央病院
顧問
平岡 諦
今回の記事は、大阪大学医学部 学友会会誌 29;107-111,2009に掲載されたものです
2010年1月25日 MRIC by 医療ガバナンス学会 発行  http://medg.jp

続きを読む: vol 22 自律できない日本の医療界;緒方洪庵「扶氏医戒之略」の今日的意味

vol 18 自律しようよ、政界も医療界も

医療ガバナンス学会 (2010年1月22日 07:00)


健保連 大阪中央病院 顧問
平岡 諦

2010年1月22日 MRIC by 医療ガバナンス学会 発行  http://medg.jp

続きを読む: vol 18 自律しようよ、政界も医療界も

臨時 vol 259 「今こそ、『自律』した医師会をつくろう。」

医療ガバナンス学会 (2009年9月24日 06:18)


健保連 大阪中央病院
顧問
平岡 諦
続きを読む: 臨時 vol 259 「今こそ、『自律』した医師会をつくろう。」
MRIC Global

お知らせ

 配信をご希望の方はこちらにメールをお願いします。

 MRICでは配信するメールマガジンへの医療に関わる記事の投稿を歓迎しております。
 投稿をご検討の方は「お問い合わせ」よりご連絡をお願いします。

関連タグ

月別アーカイブ

▲ページトップへ