アーカイブ一覧

» 東日本大震災アーカイブ

Vol.190 震災前後の乳がん調査で分かった「意外なこと」

医療ガバナンス学会 (2019年11月11日 06:00)


この原稿はJapan In-depth(9月26日配信)からの転載です。

https://japan-indepth.jp/?p=48086

南相馬市立総合病院地域医療研究センター客員研究員、
ときわ会常磐病院乳腺外科
尾崎章彦

2019年11月11日 MRIC by 医療ガバナンス学会 発行  http://medg.jp

続きを読む: Vol.190 震災前後の乳がん調査で分かった「意外なこと」

Vol.183 東京電力が認めない原発事故による長期避難の健康弱者への影響

医療ガバナンス学会 (2019年10月28日 06:00)


この記事は2019年9月4日に医療タイムスに掲載された文に加筆修正を加えたものです。

南相馬市立総合病院 外科
澤野豊明

2019年10月28日 MRIC by 医療ガバナンス学会 発行  http://medg.jp

続きを読む: Vol.183 東京電力が認めない原発事故による長期避難の健康弱者への影響

Vol.180 東日本大震災を経たいわき市で、台風19号被災からみえてくるもの

医療ガバナンス学会 (2019年10月23日 06:00)


公益財団法人ときわ会常磐病院
外科・先端医学研究センター
金本義明

2019年10月23日 MRIC by 医療ガバナンス学会 発行  http://medg.jp

続きを読む: Vol.180 東日本大震災を経たいわき市で、台風19号被災からみえてくるもの

Vol.174 「相馬野馬追」から見える「福島第1原発事故」からの復興

医療ガバナンス学会 (2019年10月10日 06:00)


この原稿は新潮社Foresight(8月7日)からの転載です。

https://www.fsight.jp/articles/-/45712

特定非営利活動法人「医療ガバナンス研究所」理事長
上昌広

2019年10月10日 MRIC by 医療ガバナンス学会 発行  http://medg.jp

続きを読む: Vol.174 「相馬野馬追」から見える「福島第1原発事故」からの復興

Vol.165 我らが旅館を守った方たちと被災者の方たち

医療ガバナンス学会 (2019年9月25日 06:00)


帝京大学大学院公衆衛生学研究科
ときわ会常磐病院小児科
高橋謙造

2019年9月25日 MRIC by 医療ガバナンス学会 発行  http://medg.jp

続きを読む: Vol.165 我らが旅館を守った方たちと被災者の方たち

Vol.147 見落とされている大震災後の医療体制 -ネパールと東日本大震災の調査で明らかになった新事実-

医療ガバナンス学会 (2019年8月27日 06:00)


この原稿はJB PRESS Premium (8月6日配信)からの転載です。

https://jbpress.ismedia.jp/articles/print/57224

医療ガバナンス研究所
樋口朝霞

2019年8月27日 MRIC by 医療ガバナンス学会 発行  http://medg.jp

続きを読む: Vol.147 見落とされている大震災後の医療体制 -ネパールと東日本大震災の調査で明らかになった新事実-

Vol.144 災害時の公衆衛生活動と研究活動に明確な線引きを置くことは適切なのか?−伊達市の被ばく論文問題より−

医療ガバナンス学会 (2019年8月20日 06:00)


南相馬市立総合病院
澤野豊明

2019年8月20日 MRIC by 医療ガバナンス学会 発行  http://medg.jp

続きを読む: Vol.144 災害時の公衆衛生活動と研究活動に明確な線引きを置くことは適切なのか?−伊達市の被ばく論文問題より−

Vol.123 南相馬での5年3ヶ月に渡る医師生活を終えて

医療ガバナンス学会 (2019年7月16日 06:00)


南相馬市立総合病院 外科
澤野豊明

2019年7月16日 MRIC by 医療ガバナンス学会 発行  http://medg.jp

続きを読む: Vol.123 南相馬での5年3ヶ月に渡る医師生活を終えて

Vol.114 福島第一原発事故後の先天奇形は増えていない-名古屋市立大学の研究をうけて

医療ガバナンス学会 (2019年6月26日 06:00)


南相馬市立総合病院 外科
澤野豊明

2019年6月26日 MRIC by 医療ガバナンス学会 発行  http://medg.jp

続きを読む: Vol.114 福島第一原発事故後の先天奇形は増えていない-名古屋市立大学の研究をうけて

Vol.093 井戸端長屋で防がれた孤独死

医療ガバナンス学会 (2019年5月24日 06:00)


森田知宏

2019年5月24日 MRIC by 医療ガバナンス学会 発行  http://medg.jp

続きを読む: Vol.093 井戸端長屋で防がれた孤独死
MRIC Global

お知らせ

 配信をご希望の方はこちらにメールをお願いします。

 MRICでは配信するメールマガジンへの医療に関わる記事の投稿を歓迎しております。
 投稿をご検討の方は「お問い合わせ」よりご連絡をお願いします。

関連タグ

月別アーカイブ

▲ページトップへ