アーカイブ一覧

» 東日本大震災アーカイブ

Vol.123 南相馬での5年3ヶ月に渡る医師生活を終えて

医療ガバナンス学会 (2019年7月16日 06:00)


南相馬市立総合病院 外科
澤野豊明

2019年7月16日 MRIC by 医療ガバナンス学会 発行  http://medg.jp

続きを読む: Vol.123 南相馬での5年3ヶ月に渡る医師生活を終えて

Vol.114 福島第一原発事故後の先天奇形は増えていない-名古屋市立大学の研究をうけて

医療ガバナンス学会 (2019年6月26日 06:00)


南相馬市立総合病院 外科
澤野豊明

2019年6月26日 MRIC by 医療ガバナンス学会 発行  http://medg.jp

続きを読む: Vol.114 福島第一原発事故後の先天奇形は増えていない-名古屋市立大学の研究をうけて

Vol.093 井戸端長屋で防がれた孤独死

医療ガバナンス学会 (2019年5月24日 06:00)


森田知宏

2019年5月24日 MRIC by 医療ガバナンス学会 発行  http://medg.jp

続きを読む: Vol.093 井戸端長屋で防がれた孤独死

Vol.088 双葉地区の患者避難の実態とは

医療ガバナンス学会 (2019年5月16日 06:00)


この原稿は医療タイムス(5月8日号)からの転載です。

澤野豊明

2019年5月16日 MRIC by 医療ガバナンス学会 発行  http://medg.jp

続きを読む: Vol.088 双葉地区の患者避難の実態とは

Vol.068 原発事故の後遺症とそのリハビリ;福島県・浜通り訪問で考えたこと(2)

医療ガバナンス学会 (2019年4月16日 06:00)


NPO医療制度研究会・理事、元・血液内科医
平岡 諦

2019年4月16日 MRIC by 医療ガバナンス学会 発行  http://medg.jp

続きを読む: Vol.068 原発事故の後遺症とそのリハビリ;福島県・浜通り訪問で考えたこと(2)

Vol.067 原発事故の後遺症とそのリハビリ;福島県・浜通り訪問で考えたこと(1)

医療ガバナンス学会 (2019年4月15日 06:00)


NPO医療制度研究会・理事、元・血液内科医
平岡 諦

2019年4月15日 MRIC by 医療ガバナンス学会 発行  http://medg.jp

続きを読む: Vol.067 原発事故の後遺症とそのリハビリ;福島県・浜通り訪問で考えたこと(1)

Vol.037 エネルギーという悪魔:(2)いわき内郷の梅擬

医療ガバナンス学会 (2019年2月26日 06:00)


浜通り 永井雅巳

2019年2月26日 MRIC by 医療ガバナンス学会 発行  http://medg.jp

続きを読む: Vol.037 エネルギーという悪魔:(2)いわき内郷の梅擬

Vol.027 エネルギーという悪魔:(1)いわき小川郷の白鳥

医療ガバナンス学会 (2019年2月12日 06:00)


浜通り 永井雅巳

2019年2月12日 MRIC by 医療ガバナンス学会 発行  http://medg.jp

続きを読む: Vol.027 エネルギーという悪魔:(1)いわき小川郷の白鳥

Vol.009 医療・社会における自分の立ち位置を追求し続けた、1人の薬剤師(3)

医療ガバナンス学会 (2019年1月17日 06:00)


仙台市医療センター仙台オープン病院
薬剤師 橋本貴尚

2019年1月17日 MRIC by 医療ガバナンス学会 発行  http://medg.jp

続きを読む: Vol.009 医療・社会における自分の立ち位置を追求し続けた、1人の薬剤師(3)

Vol.258 南相馬市:医事会計データの悪意ある解釈による風評被害

医療ガバナンス学会 (2018年12月11日 06:00)


南相馬市立総合病院
澤野豊明

2018年12月11日 MRIC by 医療ガバナンス学会 発行  http://medg.jp

続きを読む: Vol.258 南相馬市:医事会計データの悪意ある解釈による風評被害
MRIC Global

お知らせ

 配信をご希望の方はこちらにメールをお願いします。

 MRICでは配信するメールマガジンへの医療に関わる記事の投稿を歓迎しております。
 投稿をご検討の方は「お問い合わせ」よりご連絡をお願いします。

関連タグ

月別アーカイブ

▲ページトップへ