最新記事一覧

Vol.088 マスコミは「味方」だったのか【連載レポート】強制不妊(10) 

医療ガバナンス学会 (2018年4月24日 15:00)


http://www.wasedachronicle.org/articles/importance-of-life/d14/

この原稿はワセダクロニクル(2018年3月22日配信からの転載です。)

2018年4月24日 MRIC by 医療ガバナンス学会 発行  http://medg.jp

続きを読む: Vol.088 マスコミは「味方」だったのか【連載レポート】強制不妊(10) 

Vol.087 張り巡らされた「愛」の行方【連載レポート】強制不妊(9)

医療ガバナンス学会 (2018年4月24日 06:00)


http://www.wasedachronicle.org/articles/importance-of-life/d13/

この原稿はワセダクロニクル(2018年3月16日配信からの転載です。)
ワセダクロニクル

2018年4月24日 MRIC by 医療ガバナンス学会 発行  http://medg.jp

続きを読む: Vol.087 張り巡らされた「愛」の行方【連載レポート】強制不妊(9)

Vol.086 間違ったシナリオ

医療ガバナンス学会 (2018年4月23日 06:00)


福島県浜通り
永井雅巳

2018年4月23日 MRIC by 医療ガバナンス学会 発行  http://medg.jp

続きを読む: Vol.086 間違ったシナリオ

Vol.085 西アフリカで有効だったエボラ出血熱に対する“ボトムアップ型”治療

医療ガバナンス学会 (2018年4月20日 06:00)


ヴァージニア大学医学部医学科元教授
David S. Fedson (dfedson@wanadoo.fr)
日本語訳:松本直子(防衛医科大学 医学生)

この文章は、MRIC Globalに掲載された文章を、日本語に翻訳したものです。

https://goo.gl/sfFZsG

2018年4月20日 MRIC by 医療ガバナンス学会 発行  http://medg.jp

続きを読む: Vol.085 西アフリカで有効だったエボラ出血熱に対する“ボトムアップ型”治療

Vol.084 行政主導・政治主導から市民主導へ -神奈川県立がんセンター問題を契機として3-

医療ガバナンス学会 (2018年4月19日 06:00)


この原稿は月刊集中4月末日発売予定号からの転載です。

井上法律事務所所長
弁護士 井上清成

2018年4月19日 MRIC by 医療ガバナンス学会 発行  http://medg.jp

続きを読む: Vol.084 行政主導・政治主導から市民主導へ -神奈川県立がんセンター問題を契機として3-

Vol.083 原発事故と避難:今も解決しない大問題 -高齢者はとどまり健康被害を多発、若者は地元を離れる-

医療ガバナンス学会 (2018年4月18日 06:00)


この原稿はJBPRESS(2018年4月6日配信)からの転載です。

http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/52761?page=4

森田 知宏

2018年4月18日 MRIC by 医療ガバナンス学会 発行  http://medg.jp

続きを読む: Vol.083 原発事故と避難:今も解決しない大問題 -高齢者はとどまり健康被害を多発、若者は地元を離れる-

Vol.082 一口100円、「愛の十万人運動」 【連載レポート】強制不妊(8)

医療ガバナンス学会 (2018年4月17日 15:00)


http://www.wasedachronicle.org/articles/importance-of-life/d11/

この原稿はワセダクロニクル(2018年3月14日配信からの転載です。)

2018年4月17日 MRIC by 医療ガバナンス学会 発行  http://medg.jp

続きを読む: Vol.082 一口100円、「愛の十万人運動」 【連載レポート】強制不妊(8)

Vol.081 善人たちが信じたもの 【連載レポート】強制不妊(7)

医療ガバナンス学会 (2018年4月17日 06:00)


http://www.wasedachronicle.org/articles/importance-of-life/d11/

この原稿はワセダクロニクル(2018年3月14日配信からの転載です。)

2018年4月17日 MRIC by 医療ガバナンス学会 発行  http://medg.jp

続きを読む: Vol.081 善人たちが信じたもの 【連載レポート】強制不妊(7)

Vol.080 地域に出てみないと見えないもの

医療ガバナンス学会 (2018年4月16日 06:00)


帝京大学大学院公衆衛生学研究科
高橋謙造

2018年4月16日 MRIC by 医療ガバナンス学会 発行  http://medg.jp

続きを読む: Vol.080 地域に出てみないと見えないもの

Vol.079 医療と看護が結ぶ日本とネパールの強い絆 -癌治療の脱毛で苦しむ患者にネパール人女性が長い髪の毛を無償で提供-

医療ガバナンス学会 (2018年4月13日 06:00)


この原稿はJBPRESS(4月5日配信)からの転載です。

http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/52745

樋口朝霞

2018年4月13日 MRIC by 医療ガバナンス学会 発行  http://medg.jp

続きを読む: Vol.079 医療と看護が結ぶ日本とネパールの強い絆 -癌治療の脱毛で苦しむ患者にネパール人女性が長い髪の毛を無償で提供-

お知らせ

 配信をご希望の方はこちらにメールをお願いします。

 MRICでは配信するメールマガジンへの医療に関わる記事の投稿を歓迎しております。
 投稿をご検討の方は「お問い合わせ」よりご連絡をお願いします。

関連タグ

月別アーカイブ

▲ページトップへ