アーカイブ一覧

» 東日本大震災アーカイブ

Vol.23173 ChatGPTが医学研究に与える影響

医療ガバナンス学会 (2023年10月3日 06:00)


この原稿はJapan In-depth(2023年9月23日配信)からの転載です。
https://japan-indepth.jp/?p=78314

医療ガバナンス研究所 理事長
上昌広

2023年10月3日 MRIC by 医療ガバナンス学会 発行  http://medg.jp

続きを読む: Vol.23173 ChatGPTが医学研究に与える影響

Vol.23124 福島第一原発からの処理水の放出について

医療ガバナンス学会 (2023年7月18日 06:00)


この記事は、2023年7月15日に公開された講談社現代ビジネスの記事を転載したものです。

ほりメンタルクリニック
堀 有伸

2023年7月18日 MRIC by 医療ガバナンス学会 発行  http://medg.jp

続きを読む: Vol.23124 福島第一原発からの処理水の放出について

Vol.23086 外語大から医療分野の道に進んだわけ

医療ガバナンス学会 (2023年5月18日 06:00)


この原稿はWeb医療タイムス(2023年2月8日)からの転載です。

福島県立医科大学
放射線健康管理学講座 研究員
趙 天辰

2023年5月18日 MRIC by 医療ガバナンス学会 発行  http://medg.jp

続きを読む: Vol.23086 外語大から医療分野の道に進んだわけ

Vol.22250 「現場に行くことの意味〜大学生としてすべきこと〜」

医療ガバナンス学会 (2022年12月9日 06:00)


東京海洋大学1年
安永和矩

2022年12月9日 MRIC by 医療ガバナンス学会 発行  http://medg.jp

続きを読む: Vol.22250 「現場に行くことの意味〜大学生としてすべきこと〜」

Vol.22206 相馬市が伝える震災後のコミュニティの重要性~タイのインターに通う高校生の視点から

医療ガバナンス学会 (2022年10月11日 06:00)


吉本愛佳

2022年10月11日 MRIC by 医療ガバナンス学会 発行  http://medg.jp

続きを読む: Vol.22206 相馬市が伝える震災後のコミュニティの重要性~タイのインターに通う高校生の視点から

Vol.22189 ときわ会の在り方を示す市民公開講座

医療ガバナンス学会 (2022年9月12日 06:00)


この原稿は、医療タイムスに2022年6月15日に掲載された内容を転載しました。

公益財団法人ときわ会常磐病院 乳腺外科医
尾崎章彦

2022年9月12日 MRIC by 医療ガバナンス学会 発行  http://medg.jp

続きを読む: Vol.22189 ときわ会の在り方を示す市民公開講座

Vol.22103 故宮澤保夫・星槎グループ会長のこと

医療ガバナンス学会 (2022年5月24日 06:00)


医療ガバナンス研究所
上 昌広

2022年5月24日 MRIC by 医療ガバナンス学会 発行  http://medg.jp

続きを読む: Vol.22103 故宮澤保夫・星槎グループ会長のこと

Vol.22093 政治的利用による放射線被ばくに対する差別・偏見から住民の方々を守るためには

医療ガバナンス学会 (2022年5月10日 06:00)


医療ガバナンス研究所インターン
慶應義塾大学医学部4年
谷 悠太

2022年5月10日 MRIC by 医療ガバナンス学会 発行  http://medg.jp

続きを読む: Vol.22093 政治的利用による放射線被ばくに対する差別・偏見から住民の方々を守るためには

Vol.22067 災害による健康の「ゆさぶり」、なぜその一般化が重要か

医療ガバナンス学会 (2022年3月28日 06:00)


本原稿は、「災害関連死の本質――現場で感じるこれからの課題――」に寄稿した文章を一部改変し、MRICに転載しました。
会議のアーカイブ動画は、以下URLよりご確認いただくことができます。
https://www.youtube.com/channel/UCDS4iNTDfwUaYZGpaHG5X7g/playlists

ときわ会常磐病院
尾崎章彦

2022年3月28日 MRIC by 医療ガバナンス学会 発行  http://medg.jp

続きを読む: Vol.22067 災害による健康の「ゆさぶり」、なぜその一般化が重要か

Vol.22019 震災後は南相馬市の大腸がん検診参加率が減少。コロナ禍にも通じる数年に及んだ震災の影響

医療ガバナンス学会 (2022年1月31日 06:00)


この原稿はWeb医療タイムス(2021年12月23日配信)からの転載です。

仙台厚生病院消化器内科
齋藤 宏章

2022年1月31日 MRIC by 医療ガバナンス学会 発行  http://medg.jp

続きを読む: Vol.22019 震災後は南相馬市の大腸がん検診参加率が減少。コロナ禍にも通じる数年に及んだ震災の影響
MRIC Global

お知らせ

 配信をご希望の方はこちらのフォームに必要事項を記入して登録してください。

 MRICでは配信するメールマガジンへの医療に関わる記事の投稿を歓迎しております。
 投稿をご検討の方は「お問い合わせ」よりご連絡をお願いします。

関連タグ

月別アーカイブ

▲ページトップへ